無償の脆弱性管理プラットフォーム「S4」が運営費公開 ~ 600万円/月のキャッシュアウト | ScanNetSecurity
2024.06.17(月)

無償の脆弱性管理プラットフォーム「S4」が運営費公開 ~ 600万円/月のキャッシュアウト

 株式会社クラフは12月15日、オープンソースのセキュリティ・マネジメント・システム「S4」の運営費を一般公開した。

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社クラフは12月15日、オープンソースのセキュリティ・マネジメント・システム「S4」の運営費を一般公開した。

 S4は、同社が開発した、IT資産管理と脆弱性管理機能を提供するソフトウェアで、9月1日からWebサービス版の提供がはじまり、9月8日にはオープンソース化を、11月17日には無償プランの申込受付の一時休止を公表していた。

 2022年9月実績の運営費は、開発費が321万6,000円、デザイン費が100万円、管理費が126万9,000円、インフラ費が34,000円、販管費が81万1,000円の合計632万9,000円。

 同社では公開した運営費について、「セキュリティの社会課題であるサプライチェーンリスクに向き合い、一歩踏み出すためにかかる費用」とし、セキュリティ業界が等閑視したことで生じたサプライチェーンリスクによる被害で「未来の誰かが負担を強いられる社会的コスト」と表現している。

 同社では「社会的コスト」を誰が負担していくのか、早急に議論をはじめる必要性を訴えている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

    イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

  2. 役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

    役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

  3. 「ネクストレベル」に不正アクセス、496,119 件のワーカーの個人情報流出

    「ネクストレベル」に不正アクセス、496,119 件のワーカーの個人情報流出

  4. ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃、複数のサーバ内ファイルが暗号化被害

    ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃、複数のサーバ内ファイルが暗号化被害

  5. KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

    KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

  6. 約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

    約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

  7. 日経BP従業員メールアカウントに不正アクセス、33名の個人情報流出の可能性

    日経BP従業員メールアカウントに不正アクセス、33名の個人情報流出の可能性

  8. オイレス工業にランサムウェア攻撃、生産活動に影響なし 出荷通常通り

    オイレス工業にランサムウェア攻撃、生産活動に影響なし 出荷通常通り

  9. IPA、中小企業向けの内部不正防止対策の報告書公開

    IPA、中小企業向けの内部不正防止対策の報告書公開

  10. 九州電力グループのキューヘンにランサムウェア攻撃、社内情報の一部が暗号化被害

    九州電力グループのキューヘンにランサムウェア攻撃、社内情報の一部が暗号化被害

ランキングをもっと見る