クラウド・コロニアリズム(植民地主義)時代元年 | ScanNetSecurity
2024.07.14(日)

クラウド・コロニアリズム(植民地主義)時代元年

 今期初め、大手クラウドプロバイダが顧客需要の鈍化を警告したとき、多くの人が、マクロ経済の逆風が収まるまで彼らは設備投資を控えるだろうと予想した。しかし、そうはならなかった。

国際 TheRegister
(画像はイメージです)
(画像はイメージです) 全 1 枚 拡大写真

 今期初め、大手クラウドプロバイダが顧客需要の鈍化を警告したとき、多くの人が、マクロ経済の逆風が収まるまで彼らは設備投資を控えるだろうと予想した。しかし、そうはならなかった。

 それどころか、大手クラウドプロバイダは、毎週のように設備投資を進めているのだ。彼らは中南米やサハラ以南のアフリカなど、過去 2 年間でクラウドサービスの需要が爆発的に増加した市場において、新たなキャパシティ、アベイラビリティゾーン(AZ)、リージョンを発表している。

 「Amazon Web Services(AWS)」「Microsoft Azure」「Google Cloud」は、米国と欧州の市場を圧倒的に支配している。もし彼らの思い通りになれば、これらの新興市場においても、さらに大きな権益を握ることになるだろう。


《The Register》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. イセトーへのランサムウェア攻撃、リークサイトにダウンロード URL 出現も現在はファイルが消失

    イセトーへのランサムウェア攻撃、リークサイトにダウンロード URL 出現も現在はファイルが消失

  2. 「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

    「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

  3. 特別寄稿「ソニーの情報漏えい事件で我々は何を学ぶか」 (3) 「閉鎖環境だから安全」に疑問符がつく、攻撃手法の考察

    特別寄稿「ソニーの情報漏えい事件で我々は何を学ぶか」 (3) 「閉鎖環境だから安全」に疑問符がつく、攻撃手法の考察

  4. Sony BMGのrootkit実装事件(前編) by エフ・セキュア ラボ

    Sony BMGのrootkit実装事件(前編) by エフ・セキュア ラボ

  5. トヨタ自動車でのクラウド誤設定による情報漏えい、再発防止策を公表

    トヨタ自動車でのクラウド誤設定による情報漏えい、再発防止策を公表

ランキングをもっと見る
PageTop