NEXCO東日本「IRメールマガジン」BCC運用、誤送信で計383名のアドレス漏えい | ScanNetSecurity
2024.06.26(水)

NEXCO東日本「IRメールマガジン」BCC運用、誤送信で計383名のアドレス漏えい

 東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)は5月17日、同社が配信する「IRメールマガジン」の誤送信について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真

 東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)は5月17日、同社が配信する「IRメールマガジン」の誤送信について発表した。

 これは5月16日午前11時59分に、同社から「★NEXCO東日本★IRメールマガジン 第138号」を一斉メール送信した際に、「BCC」でなく「宛先」にメールアドレスを入力し誤送信したため、当該メールの受信者以外のメールアドレスが表示されている状況となったというもの。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 発覚後も繰り返し攻撃が行われる ~ KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

    発覚後も繰り返し攻撃が行われる ~ KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

  2. 「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

    「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

  3. ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

    ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

  4. KADOKAWAグループでスクール運営を行うバンタンのサーバに不正アクセス、CMSの脆弱性を悪用し侵入

    KADOKAWAグループでスクール運営を行うバンタンのサーバに不正アクセス、CMSの脆弱性を悪用し侵入

  5. ESXiを標的としたランサムウェア攻撃、2日間で3,195台の被害を確認

    ESXiを標的としたランサムウェア攻撃、2日間で3,195台の被害を確認

ランキングをもっと見る
PageTop