リチェルカセキュリティ「undef1ned」が DEF CON CTF 2023 決勝進出、ラスベガスへの渡航費 会社支援 | ScanNetSecurity
2024.04.14(日)

リチェルカセキュリティ「undef1ned」が DEF CON CTF 2023 決勝進出、ラスベガスへの渡航費 会社支援

 株式会社リチェルカセキュリティは6月8日、DEF CON CTF 2023 決勝への出場について発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
DEF CON CTF 予選結果
DEF CON CTF 予選結果 全 1 枚 拡大写真

 株式会社リチェルカセキュリティは6月8日、DEF CON CTF 2023 決勝への出場について発表した。 DEF CON CTFとはラスベガスで開催されるハッカーコンベンション「DEF CON」で併催されるハッキング技術を競う競技で、グローバル最高水準と目される。そもそもの決勝進出の難易度が高い。

 同社では TokyoWesterns や binja などの強豪CTFチームのメンバーが在籍しており、2022年に引き続き各チームのメンバーの協力のもと合同チーム「undef1ned」として、5月27日から29日にかけて開催されたDEF CON CTFの予選に出場していた。

 DEF CON CTFの予選には世界中から535チームが参加、上位11チームのみが決勝に進めるが、合同チーム「undef1ned」は世界11位(日本国内1位)での決勝進出を果たした。

 同社では社員・アルバイトの業務遂行能力の向上を目的として、CTFやカンファレンスなどのセキュリティイベントへの参加を積極的にサポートしており、メンバーが競技に万全の体制で臨めるように参加者向けにオフィスを提供、今回参加した社員・アルバイトには決勝CTFへの旅費交通費を支援する。

《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

    マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

  2. 山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

    山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

  3. レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

    レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

  4. TwoFive メールセキュリティ Blog 第4回「あなたはいくつご存知ですか?…メール暗号化。STARTTLS、MTA-STS、DANE」

    TwoFive メールセキュリティ Blog 第4回「あなたはいくつご存知ですか?…メール暗号化。STARTTLS、MTA-STS、DANE」

  5. 神奈川県相模原市、個人情報の非開示処理をせず開示文書交付

    神奈川県相模原市、個人情報の非開示処理をせず開示文書交付

ランキングをもっと見る
PageTop