TDU学生、WordPress用プラグインWP Sticky SocialにおけるCSRF脆弱性発見 | ScanNetSecurity
2024.07.23(火)

TDU学生、WordPress用プラグインWP Sticky SocialにおけるCSRF脆弱性発見

 東京電機大学は7月21日、同学の学生が WordPress 用プラグイン WP Sticky Socialにおけるクロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性を発見したと発表した。

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

 東京電機大学(TDU)は7月21日、同学の学生が WordPress 用プラグイン WP Sticky Socialにおけるクロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性を発見したと発表した。

 発見者は東京電機大学 工学部 情報通信工学科の青木駿祐氏(4年)で、齊藤泰一教授の暗号方式・暗号プロトコル研究室に所属している。

 青木駿祐氏が発見した脆弱性は、CVE Numbering Authority(CNA)であるWordfence社に報告を行い、WordPress Vulnerability DatabaseにおいてCVE番号「CVE-2023-3320」とともに発表されている。

《ScanNetSecurity》

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. ランサムウェア集団が謝罪

    ランサムウェア集団が謝罪

  2. 富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

    富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

  3. 取締役や幹部への罰金 禁固 罷免 解雇 ~ サイバー攻撃後の被処罰最多は APJ 地域

    取締役や幹部への罰金 禁固 罷免 解雇 ~ サイバー攻撃後の被処罰最多は APJ 地域

  4. 日本規格協会、ISO / IEC 27002 の改訂を受け「JIS Q 27002:2024」発行

    日本規格協会、ISO / IEC 27002 の改訂を受け「JIS Q 27002:2024」発行

  5. 世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

    世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

ランキングをもっと見る
PageTop