Cisco Firepower Management Center Software に複数の脆弱性 | ScanNetSecurity
2024.06.13(木)

Cisco Firepower Management Center Software に複数の脆弱性

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は11月13日、Cisco Firepower Management Center Software における複数の脆弱性について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は11月13日、Cisco Firepower Management Center Software における複数の脆弱性について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。株式会社ラックの川根健太郎氏が報告を行っている。影響を受けるシステムは以下の通り。

・CVE-2023-20219
Cisco Firepower Management Center Software バージョン 6.7.0 から 7.3.1.1 まで

・CVE-2023-20220
Cisco Firepower Management Center Software バージョン 6.2.3 から 7.3.1.1 まで

 Cisco Systems が提供する Cisco Firepower Management Center Software には、任意のコマンドが実行される可能性がある下記の複数の脆弱性が存在する。

・OSコマンドインジェクション(CVE-2023-20219)

・ディレクトリトラバーサル(CVE-2023-20220)

 JVNでは、開発者が提供する情報をもとに、最新版へアップデートするよう呼びかけている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. イセトーにランサムウェア攻撃、複数のサーバと PC が暗号化被害

    イセトーにランサムウェア攻撃、複数のサーバと PC が暗号化被害

  2. 失業後データ盗み大手 IT 企業を恐喝、セキュリティコンサルタント 57 歳起訴

    失業後データ盗み大手 IT 企業を恐喝、セキュリティコンサルタント 57 歳起訴

  3. 6日後 警察署から「見つかった」~ 日刊工業新聞社のノートパソコンとスマートフォンが盗難被害

    6日後 警察署から「見つかった」~ 日刊工業新聞社のノートパソコンとスマートフォンが盗難被害

  4. 不正アクセス 盗まれたのは公式サイトのドメイン

    不正アクセス 盗まれたのは公式サイトのドメイン

  5. デジタル庁「テキスト生成 AI 利活用におけるリスクへの対策ガイドブック(α版)」公開

    デジタル庁「テキスト生成 AI 利活用におけるリスクへの対策ガイドブック(α版)」公開

  6. 「タリーズ オンラインストア」への不正アクセス、イオン銀行ではカードの不正利用早期に発見体制を整備

    「タリーズ オンラインストア」への不正アクセス、イオン銀行ではカードの不正利用早期に発見体制を整備

  7. 公開範囲「パブリック」で生徒の個人情報アップロード、都立高校教諭が Microsoft Teams に

    公開範囲「パブリック」で生徒の個人情報アップロード、都立高校教諭が Microsoft Teams に

  8. 山口県信用保証協会のメールアカウントを不正利用、迷惑メール大量送信確認

    山口県信用保証協会のメールアカウントを不正利用、迷惑メール大量送信確認

  9. PR会社が利用するクラウドストレージに不正アクセス、PDFや画像など静的データ削除

    PR会社が利用するクラウドストレージに不正アクセス、PDFや画像など静的データ削除

  10. CTFの覇者 市川遼が目指す「GMOイエラエの技術者が攻撃しようとするときに最初にやること全部の完全自動化」~ ネットde診断 for ASM

    CTFの覇者 市川遼が目指す「GMOイエラエの技術者が攻撃しようとするときに最初にやること全部の完全自動化」~ ネットde診断 for ASMPR

ランキングをもっと見る