ボーイング、部品流通事業へのサイバー攻撃発生を認める | ScanNetSecurity
2024.02.28(水)

ボーイング、部品流通事業へのサイバー攻撃発生を認める

 ボーイングは、ランサムウェアのギャング集団「ロックビット(LockBit)」が同航空宇宙・防衛請負業者から機密データを流出させたと報じられた数日後、サイバー事件の発生を認めた。

国際 TheRegister
https://services.boeing.com/parts
https://services.boeing.com/parts 全 1 枚 拡大写真

 ボーイングは、ランサムウェアのギャング集団 LockBit が同航空宇宙・防衛請負業者から機密データを流出させたと報じられた数日後、サイバー事件の発生を認めた。

 ボーイングは The Register に対し「我々は、当社の部品および流通事業の要素に影響を与えるサイバーインシデントを認識している」と述べた。同社は、この問題は飛行の安全には影響せず、当局と連携しながらインシデントを調査していると付け加えた。

 「我々は事態を顧客とサプライヤーに通知している」と広報担当者は付け加えた。

 この記事の執筆時点では、同社の部品および流通のウェブサイトは「技術的な問題により、ダウン」している


《The Register》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. JC3、捜査員向けのランサムウェア捜査ハンドブックを出版

    JC3、捜査員向けのランサムウェア捜査ハンドブックを出版

  2. ダイキン工業の再々委託先の作業者が仕入先情報を不正にダウンロード

    ダイキン工業の再々委託先の作業者が仕入先情報を不正にダウンロード

  3. ゆめタウン運営イズミにランサムウェア攻撃、発注システムに支障あり一部品薄状態も

    ゆめタウン運営イズミにランサムウェア攻撃、発注システムに支障あり一部品薄状態も

  4. エレコム製無線 LAN ルータに複数の脆弱性

    エレコム製無線 LAN ルータに複数の脆弱性

  5. ダイヤモンド社にランサムウェア攻撃、約70,000件の個人情報が漏えいしたおそれ

    ダイヤモンド社にランサムウェア攻撃、約70,000件の個人情報が漏えいしたおそれ

ランキングをもっと見る
PageTop