WordPressプラグイン「Contact Form 7」でスパムが送信される事例 | ScanNetSecurity
2024.07.23(火)

WordPressプラグイン「Contact Form 7」でスパムが送信される事例

 GMOデジロック株式会社は1月17日、WordPressプラグイン「Contact Form 7」におけるスパム攻撃について発表した。

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

 GMOデジロック株式会社は1月17日、WordPressプラグイン「Contact Form 7」におけるスパム攻撃について発表した。

 同社によると、WordPressプラグイン「Contact Form 7」を利用したフォームに対する不正アクセスによってスパムメールが送信される事例が報告されているという。顧客のアカウントで大量のスパムメールが処理されることで、メール送信数の制限がかかり、必要なメールの送信が制約される可能性がある。

 同社では、同社サーバ上でWordPressサイトを運営し Contact Form 7 を利用してフォームを作成している顧客に対し、下記の対応を依頼している。

・Contact Form 7 プラグインの最新版へのアップデート

・reCAPTCHAの導入

《ScanNetSecurity》

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. ランサムウェア集団が謝罪

    ランサムウェア集団が謝罪

  2. 富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

    富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

  3. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

  4. 取締役や幹部への罰金 禁固 罷免 解雇 ~ サイバー攻撃後の被処罰最多は APJ 地域

    取締役や幹部への罰金 禁固 罷免 解雇 ~ サイバー攻撃後の被処罰最多は APJ 地域

  5. 世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

    世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

ランキングをもっと見る
PageTop