トヨタモビリティサービスの「Booking Car」を利用していた企業等のメールアドレスが漏えいした可能性、AWSアクセスキーの不適切な取り扱いが原因 | ScanNetSecurity
2024.04.12(金)

トヨタモビリティサービスの「Booking Car」を利用していた企業等のメールアドレスが漏えいした可能性、AWSアクセスキーの不適切な取り扱いが原因

 トヨタモビリティサービス株式会社は2月16日、同社が提供する社用車専用クラウドサービス「Booking Car」を利用していた企業・自治体の従業員・職員のメールアドレスが漏えいした可能性について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 4 枚 拡大写真

 トヨタモビリティサービス株式会社は2月16日、同社が提供する社用車専用クラウドサービス「Booking Car」を利用していた企業・自治体の従業員・職員のメールアドレスが漏えいした可能性について発表した。

 これは2月2日に、「Booking Car」のデータ保管サーバ(Amazon Web Services S3、AWS)に対し、システム開発以前から使用されていたアクセスキーによる不正侵入を確認し調査したところ、2020年10月から2024年2月2日までの間、当該アクセスキーを利用することでデータサーバに保管されているメールアドレスおよびお客様識別番号にアクセスできることが判明したというもの。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

    山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

  2. プルーフポイント、マルウェア配布する YouTube チャンネル特定

    プルーフポイント、マルウェア配布する YouTube チャンネル特定

  3. マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

    マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

  4. レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

    レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

  5. 日本信用情報機構、第三者に信用情報を開示 ~ 本人確認書類偽造によるなりすまし

    日本信用情報機構、第三者に信用情報を開示 ~ 本人確認書類偽造によるなりすまし

ランキングをもっと見る
PageTop