公安調査庁「SECURITY SHOW 2024」出展、3/12 にはセミナーも | ScanNetSecurity
2024.05.22(水)

公安調査庁「SECURITY SHOW 2024」出展、3/12 にはセミナーも

 公安調査庁は2月29日、東京ビッグサイトで3月12日から15日に開催される第32回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2024」への出展を発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

 公安調査庁は2月29日、東京ビッグサイトで3月12日から15日に開催される第32回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2024」への出展を発表した。

 同庁のブースでは、公安調査庁の業務や役割、経済安全保障、国際テロリズム、サイバー攻撃の現状などについてのパネル展示と、各種資料の配布、経済安全保障やオウム真理教、国際テロ情勢に関する啓発動画の放映を行う予定。

 また「リテール&セキュリティステージ」にて、3月12日午前12時40分から「我が国に対するサイバー空間上の脅威」と題したセミナーを行う。同セミナーでは、特に深刻な脅威である国家が関与・支援するサイバー攻撃などの日本に対する様々なサイバー空間上の脅威の現状について紹介と解説を行う。

・第32回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2024」開催概要
開催日時:3月12日~15日10:00~17:00(最終日は16:30まで)
会場:東京ビッグサイト東展示棟第8ホール(公安調査庁ブース:SS8002)
参加条件:事前登録制(登録無料)
主催:日本経済新聞社

・セミナー「我が国に対するサイバー空間上の脅威」概要
開催日時:3月12日12:40~13:10
会場:東京ビッグサイト東展示棟 東8ホール内 リテール&セキュリティステージ
定員:100名
受講料:無料
申込:https://messe.nikkei.co.jp/ss/seminar/#seminar_142841

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  2. バイナリファイルからSBOMを作成し脆弱性情報と照合「SBOMスキャナ」発売

    バイナリファイルからSBOMを作成し脆弱性情報と照合「SBOMスキャナ」発売

  3. Log4Shell のような経験はもう二度としない ~ SSVC が搭載された FutureVuls を活用し、現実的な脆弱性管理を実現 [株式会社マイナビ]

    Log4Shell のような経験はもう二度としない ~ SSVC が搭載された FutureVuls を活用し、現実的な脆弱性管理を実現 [株式会社マイナビ]PR

  4. メーラーが最新バージョンでなかった ~ 国公文協の委託先事業者に不正アクセス

    メーラーが最新バージョンでなかった ~ 国公文協の委託先事業者に不正アクセス

  5. ゆめタウン運営イズミへのランサムウェア攻撃、VPN 装置から侵入

    ゆめタウン運営イズミへのランサムウェア攻撃、VPN 装置から侵入

  6. 日本取引所グループのメールアドレスから不審メール送信

    日本取引所グループのメールアドレスから不審メール送信

  7. ジョイフル本田「THE GLOBE・OLD FRIEND オンラインショップ」に不正アクセス、3,958 件のカード情報漏えいの可能性

    ジョイフル本田「THE GLOBE・OLD FRIEND オンラインショップ」に不正アクセス、3,958 件のカード情報漏えいの可能性

  8. アメリカでは「祖父母詐欺」

    アメリカでは「祖父母詐欺」

  9. 範を示す ~ MITRE がサイバー攻撃被害公表

    範を示す ~ MITRE がサイバー攻撃被害公表

  10. ペットフード取り扱いバイオフィリアに不正アクセス、顧客の個人情報が外部にダウンロード

    ペットフード取り扱いバイオフィリアに不正アクセス、顧客の個人情報が外部にダウンロード

ランキングをもっと見る