韓国の 2024年 セキュリティ市場規模 8,000 億円見込 ~ SECON & eGISEC 2024 開催 | ScanNetSecurity
2024.05.22(水)

韓国の 2024年 セキュリティ市場規模 8,000 億円見込 ~ SECON & eGISEC 2024 開催

 30カ国以上から25,763人の来場者が訪れた他、香港、タイ、ベトナム、シンガポール、マレーシア、ニュージーランド、アルバニア、バーレーン、インドなど9カ国から100名を超えるユーザー企業が招待された。会場では地政学的理由等々でイスラエル製の保安製品を採用しない中東国家等からの参加者か、トーブ姿の男性の来場者の姿も少なからず目にした。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
SECON & eGISEC 2024
SECON & eGISEC 2024 全 2 枚 拡大写真

 韓国 科学技術情報通信部が主催する、サイバーセキュリティと物理セキュリティの総合展示会「SECON & eGISEC 2024」が3月20日から22日まで、京畿道にある韓国最大のコンベンションセンターKINTEXで開催された。今回で21回目の開催となった。

 SECON & eGISECは「映像監視」「サイバーセキュリティ」「入退室管理」「社会セキュリティシステム」「IoTセキュリティ」など、物理セキュリティとサイバーセキュリティの両分野をカバーする点に独自性を持つ総合セキュリティ展示会。

 本年のSECON & eGISEC 2024のメインテーマは「World Becomes safer with AI(AIで世界はもっと安全に)」。ランサムウェア対策などのサイバーセキュリティ製品に加え、CCTV映像のAIによる監視や分析、災害対策システム、AIによる駐車場誘導制御など、韓国、中国、台湾、香港など東アジアを中心とする13カ国から計396社が出展した。

 30カ国以上から25,763人の来場者が訪れた他、香港、タイ、ベトナム、シンガポール、マレーシア、ニュージーランド、アルバニア、バーレーン、インドなど9カ国から100名を超えるユーザー企業が招待された。会場では地政学的理由等々でイスラエル製の保安製品を採用しない中東国家等からの参加者か、トーブ姿の男性の来場者の姿も少なからず目にした。

 韓国のサイバーセキュリティ専門誌BoannewsとSecurity Worldの調査によれば、2023年の韓国国内のサイバーセキュリティ市場及び物理セキュリティ市場の総計は7,748億円で、2024年には104%成長の8,044億円を見込んでいるという。


《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  2. バイナリファイルからSBOMを作成し脆弱性情報と照合「SBOMスキャナ」発売

    バイナリファイルからSBOMを作成し脆弱性情報と照合「SBOMスキャナ」発売

  3. ラックが2024年3月期 通期決算を公表、売上高は前期比12.4%増

    ラックが2024年3月期 通期決算を公表、売上高は前期比12.4%増

  4. ペットフード取り扱いバイオフィリアに不正アクセス、顧客の個人情報が外部にダウンロード

    ペットフード取り扱いバイオフィリアに不正アクセス、顧客の個人情報が外部にダウンロード

  5. アクセリア、GMO イエラエの「Webセキュリティ診断」「ペネトレーションテスト」提供

    アクセリア、GMO イエラエの「Webセキュリティ診断」「ペネトレーションテスト」提供

ランキングをもっと見る
PageTop