東急のネットワークに不正アクセス、連結子会社のファイルサーバでデータ読み出される | ScanNetSecurity
2024.06.18(火)

東急のネットワークに不正アクセス、連結子会社のファイルサーバでデータ読み出される

 東急株式会社は5月9日、ファイルサーバ等への不正アクセスについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真

 東急株式会社は5月9日、ファイルサーバ等への不正アクセスについて発表した。

 これは4月28日に、東急のネットワークに第三者からの不正アクセスを確認したため社内調査を実施した結果、不審なアクセスにより東急と同一のネットワーク環境を利用している連結子会社の東光食品株式会社のファイルサーバ等でデータの一部が不正に読み出されたことが判明したというもの。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

    約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

  2. グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

    グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

  3. 米政府、病院 IT システムの自動パッチ適用ツールに 80 億円投入

    米政府、病院 IT システムの自動パッチ適用ツールに 80 億円投入

  4. イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

    イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

  5. 役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

    役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

ランキングをもっと見る
PageTop