アメリカでは「祖父母詐欺」 | ScanNetSecurity
2024.06.26(水)

アメリカでは「祖父母詐欺」

 彼らは、アメリカ国内から発信されているように見える番号から被害者に電話をかけ、親族が助けを必要としていると信じ込ませた。

国際 TheRegister
(イメージ画像)
(イメージ画像) 全 1 枚 拡大写真

 高齢者を食い物にし幾百万ドルも騙し取ったとして、16 名が米検察当局によって訴追された。

 被告人らは、ドミニカ共和国と米国に拠点を置く 21 歳から 59 歳で、複数の州で米国の高齢者に被害を与えた「広域祖父母詐欺(sprawling grandparent scam)」にそれぞれ関与していた。

 祖父母詐欺では、掛け子らが弱い立場にある高齢者のリストを使って電話をかける。子供や孫などの近親者になりすまして、非常に危険な状態にあり、刑務所からの保釈にお金が必要であるかのように装う。

 この犯罪は数打てば当たるという。ほとんどの人は親族の声と偽者の声を聞き分けることができるが、そうでない人もおり、危機に瀕した愛する人を助けようとするこうした人々の確固たる決意を犯罪者たちは悪用している。


《The Register》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 発覚後も繰り返し攻撃が行われる ~ KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

    発覚後も繰り返し攻撃が行われる ~ KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

  2. ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

    ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

  3. 大田区の委託先にランサムウェア攻撃、がん検診受診券の画像データが流出した可能性

    大田区の委託先にランサムウェア攻撃、がん検診受診券の画像データが流出した可能性

  4. 応募〆切 来週 7月3日(水)|参加費無料|東京都の CSIRT 構築と IT-BCP 策定支援事業 誌上説明会

    応募〆切 来週 7月3日(水)|参加費無料|東京都の CSIRT 構築と IT-BCP 策定支援事業 誌上説明会PR

  5. 我が社の SOC は大丈夫? SOC 選びサバイバルガイド

    我が社の SOC は大丈夫? SOC 選びサバイバルガイドPR

ランキングをもっと見る
PageTop