上野宣はなぜ株式会社Flatt Securityの社外取締役に就任したのか 3枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2020.03.29(日)

上野宣はなぜ株式会社Flatt Securityの社外取締役に就任したのか 3枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社Flatt Security 代表取締役CEO 井手 康貴(右)、同社外取締役 上野宣(左)
株式会社Flatt Security 代表取締役CEO 井手 康貴(右)、同社外取締役 上野宣(左)

この記事の写真

/

関連ニュース

PageTop

新製品・新サービス人気記事

  1. EPPとEDR機能「Apex One」をSaaS提供(トレンドマイクロ)

    EPPとEDR機能「Apex One」をSaaS提供(トレンドマイクロ)

  2. クラウド保護の新ソリューション発表、仮想マシンにインストール 年額25万円(トレンドマイクロ)

    クラウド保護の新ソリューション発表、仮想マシンにインストール 年額25万円(トレンドマイクロ)

  3. 「個人情報」と「フェイクニュース」を学べるアニメを無料公開(FULMA)

    「個人情報」と「フェイクニュース」を学べるアニメを無料公開(FULMA)

  4. 日本の情報漏えい事故約680件収録「日本情報漏えい年鑑2020」(イード)

    日本の情報漏えい事故約680件収録「日本情報漏えい年鑑2020」(イード)

  5. そして彼は自由に、マネーフォワード木村直樹が見るセキュリティの夢

    そして彼は自由に、マネーフォワード木村直樹が見るセキュリティの夢PR

  6. サイバーセキュリティ情報発信サイト「Tokio Cyber Port」開設(東京海上日動火災保険)

    サイバーセキュリティ情報発信サイト「Tokio Cyber Port」開設(東京海上日動火災保険)

  7. 3つのエディションで展開されるCrowdStrikeの脅威インテリジェンス、セキュリティの自動化を提供する「CrowdStrike Falcon X」、エンドポイント製品との連携による独自価値とは?

    3つのエディションで展開されるCrowdStrikeの脅威インテリジェンス、セキュリティの自動化を提供する「CrowdStrike Falcon X」、エンドポイント製品との連携による独自価値とは?PR

  8. 「個人向け」情報漏えい確認サービス、ダークウェブも調査範囲(シマンテック)

    「個人向け」情報漏えい確認サービス、ダークウェブも調査範囲(シマンテック)

  9. ペネトレーションテストが脆弱性診断の上位互換サービスであるという誤解 ~ セキュリティ標準化企業 SHIFT SECURITY 執行役員 松尾雄一郎に聞く

    ペネトレーションテストが脆弱性診断の上位互換サービスであるという誤解 ~ セキュリティ標準化企業 SHIFT SECURITY 執行役員 松尾雄一郎に聞くPR

  10. セキュリティ関係法令のQ&Aハンドブック公開、会社法や労働法までカバー(NISC)

    セキュリティ関係法令のQ&Aハンドブック公開、会社法や労働法までカバー(NISC)

ランキングをもっと見る