日本の安全を守るためには、8 万人の情報セキュリティ専門家が「追加で」必要とされている~極東における「傑出した人材」の慢性的な不足(The Register) | ScanNetSecurity
2024.05.30(木)

日本の安全を守るためには、8 万人の情報セキュリティ専門家が「追加で」必要とされている~極東における「傑出した人材」の慢性的な不足(The Register)

その狙いは、ただ単に人数を増やすだけでなく、「顕著な能力を持った人材」を見出すことにあるようだ――それを口にすることは実現することより容易い。予算が厳しく、さらに卒業生たちが他の職業を選択したいと望みつづけている場合は尚更のことだ。

国際 TheRegister
政府によると、日本では情報セキュリティの専門家が 8 万人不足している。また現在のところ、重要な鍵となる IT システムを攻撃から保護するためには、この業界の半分以上に対して更なるトレーニングを供給する必要があるという。

日本では充分に訓練された情報セキュリティの専門家が慢性的に不足しており、この問題に対処する長期的な計画を立てるために、情報セキュリティの専門家たちによる諮問機関が 6 月に会合を開いた、と共同通信社は報じている

※編集部註:海外においてどのように報道されているかをお伝えするため、本記事は原文を忠実に翻訳しております。

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 半数の中小企業経営者、セキュリティ対策の必要性「感じたことがない」

    半数の中小企業経営者、セキュリティ対策の必要性「感じたことがない」

  2. SPF / DKIM / DMARC はどう機能したか ~ フィッシングメール 596 件対象に分析

    SPF / DKIM / DMARC はどう機能したか ~ フィッシングメール 596 件対象に分析

  3. クロネコメンバーズにパスワードリスト攻撃による不正ログイン、3,467件が閲覧された可能性(ヤマト運輸)

    クロネコメンバーズにパスワードリスト攻撃による不正ログイン、3,467件が閲覧された可能性(ヤマト運輸)

  4. 社内用ポータルサイトを誤って公開、最大 約 42,400 名の顧客の個人情報がアクセス可能に

    社内用ポータルサイトを誤って公開、最大 約 42,400 名の顧客の個人情報がアクセス可能に

  5. 岡山県精神科医療センターにランサムウェア攻撃、電子カルテのシステムで不具合

    岡山県精神科医療センターにランサムウェア攻撃、電子カルテのシステムで不具合

  6. セキュリティ企業ホラ吹きCEOバカ一代記

    セキュリティ企業ホラ吹きCEOバカ一代記

  7. バッファロー製 Wi-Fi ルータ WSR-1166DHP シリーズのボット感染を確認、複雑なパスワードへの変更を呼びかけ

    バッファロー製 Wi-Fi ルータ WSR-1166DHP シリーズのボット感染を確認、複雑なパスワードへの変更を呼びかけ

  8. 「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

    「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

  9. 日経225企業 9割 DMARC導入も「quarantine」「reject」設定は 26.8%、ワンクリック購読解除利用率は 77.7%

    日経225企業 9割 DMARC導入も「quarantine」「reject」設定は 26.8%、ワンクリック購読解除利用率は 77.7%

  10. 北洲のサーバに不正アクセス、攻撃者が一部ファイルを開いた可能性を確認

    北洲のサーバに不正アクセス、攻撃者が一部ファイルを開いた可能性を確認

ランキングをもっと見る