「お名前.com」一部サービスに不正アクセス、情報漏えいの可能性(GMOインターネット) | ScanNetSecurity
2024.07.19(金)

「お名前.com」一部サービスに不正アクセス、情報漏えいの可能性(GMOインターネット)

「お名前.com」の一部サービスが不正アクセスを受け、不正アクセスの実証コードが脆弱性情報を扱うメーリングリストへ投稿された。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
「お名前.com」サイト
「お名前.com」サイト 全 1 枚 拡大写真
GMOインターネット株式会社「お名前.com」の一部サービスが不正アクセスを受け、不正アクセスの実証コードが脆弱性情報を扱うメーリングリストへ投稿された。これは、Apache Struts2の脆弱性(S2-016:CVE-2013-2251)が悪用された可能性があるもので、「Biglobe会員向けダイナミックDNSサービス」において発生したという。これによりサーバ内の情報が閲覧された可能性がある。

本件について「まとめサイト」では、8月9日にWooYun.orgへ「お名前.com」の脆弱性情報が公開されたが、「無視している」として9月23日に脆弱性情報の詳細を公開した。10月13日には、WooYunの関係者と思われる人物が脆弱性情報サイト「Full Disclosure mailing list」に「お名前.com」の脆弱性情報を投稿し、10月15日には「お名前.com」が緊急メンテナンスを実施している。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

  2. 新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

    新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

  3. 2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

    2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

  4. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

  5. イセトーへのランサムウェア攻撃で豊田市の推定 42 万人分の個人情報が漏えい、被害発生時は契約に基づき対応

    イセトーへのランサムウェア攻撃で豊田市の推定 42 万人分の個人情報が漏えい、被害発生時は契約に基づき対応

ランキングをもっと見る
PageTop