無料アプリの広告に注意、iPhoneユーザを狙う危険なリンクを確認(Dr.WEB) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.23(月)

無料アプリの広告に注意、iPhoneユーザを狙う危険なリンクを確認(Dr.WEB)

Dr.WEBは、iOSユーザを標的とした悪意のある広告について注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
天気予報アプリに表示される広告
天気予報アプリに表示される広告 全 1 枚 拡大写真
株式会社Doctor Web Pacific(Dr.WEB)は1月28日、iOSユーザを標的とした悪意のある広告について注意喚起を発表した。これは、偽のサイトへのリンクを含んだアプリケーションの広告が拡散されているというもの。こういったサイトに飛ばされたiOSユーザは、偽の有料サービスに登録され、モバイルアカウントから金銭を引き落とされる可能性がある。このような広告は、iPhoneやiPadなどで特定のフリーアプリケーションの動作中に頻繁に表示され、増加傾向にある。また、同様の広告がGoogle PlayまたはApp Storeから入手可能なAndroidおよびiOS向けの無料の天気予報アプリである「Foreca」内でも多く発見されている。

このプログラムは天気予報の他にバナーを表示させるが、そのひとつがユーザを当選くじサイトへと誘導する悪意のあるリンクとなっている。バナーをタップしてしまうと偽のサイトへ飛ばされ、簡単な質問に答えるよう指示される。次に「くじに当選した」と告げられ、賞品を受け取るためにWebページ上の入力フォーム内に携帯電話番号を入力し、送られてきたSMSに記載されている確認コードを入力するよう促される。しかしほとんどの場合、ユーザは偽の有料サービスに登録されるだけで終わる。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. メールサーバへ海外から不正アクセス、なりすましメールを送信(EPO九州)

    メールサーバへ海外から不正アクセス、なりすましメールを送信(EPO九州)

  2. Android版「LINE」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

    Android版「LINE」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

  3. 日本郵便を騙る偽SMS、マイクロソフトを騙る偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

    日本郵便を騙る偽SMS、マイクロソフトを騙る偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

  4. 受験者への合格通知を誤って2名分同封し発送(愛知県)

    受験者への合格通知を誤って2名分同封し発送(愛知県)

  5. サイバーセキュリティ技術者の「職人技」どこまで標準化できるか

    サイバーセキュリティ技術者の「職人技」どこまで標準化できるかPR

  6. 個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

    個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

  7. MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解

    MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解PR

  8. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  9. Scan BASIC 登録方法

    Scan BASIC 登録方法

  10. WebフィルタリングソフトとWeb分離・無害化製品を連携(ALSI、アシスト)

    WebフィルタリングソフトとWeb分離・無害化製品を連携(ALSI、アシスト)

ランキングをもっと見る