日本、政府のサイバー防衛を強化するための新しい法案を準備~政府のシステムに対する攻撃は 30 秒に 1 回(The Register) | ScanNetSecurity
2020.04.03(金)

日本、政府のサイバー防衛を強化するための新しい法案を準備~政府のシステムに対する攻撃は 30 秒に 1 回(The Register)

しかし、日本政府の勤務者たちは通常、数年ごとに新たな役職、および(あるいは)部署に移動するため、「どのようにしてサイバーの英知を機関内に維持するべきか」という課題に、NISC は現在も直面している。

国際 TheRegister
※編集部註:海外においてどのように報道されているかをお伝えするため、本記事は原文を忠実に翻訳しております。

日本の議員たちが、新しい法案を早急に準備している。その法案とは、「政府の情報セキュリティ機関が、オンラインの脅威に対処する際の能力」を大幅に削ろうとする官僚たちを、その機関がすり抜けられるよう設計されたものだ。

この提案された法案は、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)、および同機関の「政府機関情報セキュリティ横断監視・即応調整チーム(GSOC)」に、より多くの権限を与えるものであると、連合メンバーの一人は Japan Times に語った。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 全国手話検定試験受験者の個人情報記録、USBメモリ紛失(全国手話研修センター全国手話検定試験事務局)

    全国手話検定試験受験者の個人情報記録、USBメモリ紛失(全国手話研修センター全国手話検定試験事務局)

  2. 従業員が顧客の取引履歴をツイート、社内規定に則り処分予定(晴れる屋)

    従業員が顧客の取引履歴をツイート、社内規定に則り処分予定(晴れる屋)

  3. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  4. ? ランサムウェアの犯人「新型コロナ危機の間は医療機関を標的にしないことを俺たちは誓う」(The Register)

    ? ランサムウェアの犯人「新型コロナ危機の間は医療機関を標的にしないことを俺たちは誓う」(The Register)

  5. 成人動画サービスの顧客情報漏えい続報、原因はCDNのキャッシュか(ソフト・オン・デマンド)

    成人動画サービスの顧客情報漏えい続報、原因はCDNのキャッシュか(ソフト・オン・デマンド)

  6. iPS 細胞研究所の非常勤職員を懲戒解雇、機密書類スキャンや教授宛メール盗み見(京都大学)

    iPS 細胞研究所の非常勤職員を懲戒解雇、機密書類スキャンや教授宛メール盗み見(京都大学)

  7. メール誤送信による情報漏えい、事故原因の分析と対策の手がかり

    メール誤送信による情報漏えい、事故原因の分析と対策の手がかり

  8. 放射線技師が電子カルテ閲覧、20名の電話番号抜き出し懲戒処分に(大阪市、大阪市民病院機構)

    放射線技師が電子カルテ閲覧、20名の電話番号抜き出し懲戒処分に(大阪市、大阪市民病院機構)

  9. 最強のバイリンガルエンジニア集団が開く、グローバルセキュリティエキスパートの東南アジア進出

    最強のバイリンガルエンジニア集団が開く、グローバルセキュリティエキスパートの東南アジア進出PR

  10. 「人材不足と丸投げ体質が課題」、GSX西日本支社がセキュリティエンジニア教育に本格的に取り組む理由

    「人材不足と丸投げ体質が課題」、GSX西日本支社がセキュリティエンジニア教育に本格的に取り組む理由PR

ランキングをもっと見る