IT 弁護士「Heartbleed の診断チェックは違法に当たるだろう」~倫理的に行動し、最大 10 年の刑務所生活を勝ち取ろう(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.23(月)

IT 弁護士「Heartbleed の診断チェックは違法に当たるだろう」~倫理的に行動し、最大 10 年の刑務所生活を勝ち取ろう(The Register)

一部のセキュリティ研究者たちは、そこに強制力がない、あるいはいずれにせよ無視されるものだと語っている。一方、別の研究者たちは、その活動が「役に立つ(助けとなる)」場合、これらの法律に免除があるようにするべきだと主張している。

国際 TheRegister
OpenSSL の大規模な脆弱性 Heartbleed に対し、サーバが脆弱であるかどうかを調べるために現れたウェブサイトやツールが、大西洋の両側におけるコンピュータ犯罪法の規定に反するのではないかという問題が提起されている。

米国の US Computer Fraud and Abuse Act(コンピュータ犯罪取締法)、および、英国でそれと同等の役目を果たす Computer Misuse Act(コンピュータ不正使用法)は、いずれも「第三者のウェブサイトのセキュリティを、許可なくテストすること」を禁じている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. メールサーバへ海外から不正アクセス、なりすましメールを送信(EPO九州)

    メールサーバへ海外から不正アクセス、なりすましメールを送信(EPO九州)

  2. Android版「LINE」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

    Android版「LINE」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

  3. 日本郵便を騙る偽SMS、マイクロソフトを騙る偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

    日本郵便を騙る偽SMS、マイクロソフトを騙る偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

  4. 受験者への合格通知を誤って2名分同封し発送(愛知県)

    受験者への合格通知を誤って2名分同封し発送(愛知県)

  5. サイバーセキュリティ技術者の「職人技」どこまで標準化できるか

    サイバーセキュリティ技術者の「職人技」どこまで標準化できるかPR

  6. 個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

    個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

  7. MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解

    MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解PR

  8. Scan BASIC 登録方法

    Scan BASIC 登録方法

  9. WebフィルタリングソフトとWeb分離・無害化製品を連携(ALSI、アシスト)

    WebフィルタリングソフトとWeb分離・無害化製品を連携(ALSI、アシスト)

  10. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

ランキングをもっと見る