AIなどを活用したフォレンジックツールを第三者委員会向けに提供(UBIC) | ScanNetSecurity
2022.10.04(火)

AIなどを活用したフォレンジックツールを第三者委員会向けに提供(UBIC)

UBICは、企業などの不行為を調査する「第三者委員会」を対象とした、デジタルフォレンジックツール「Lit i View XAMINER」を使った「高度解析支援ソリューション」を5月10日より正式に提供を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
UBICによる発表
UBICによる発表 全 1 枚 拡大写真
株式会社UBICは5月8日、企業などの不行為を調査する「第三者委員会」を対象とした、デジタルフォレンジックツール「Lit i View XAMINER」を使った「高度解析支援ソリューション」を5月10日より正式に提供を開始すると発表した。「Lit i View XAMINER」は、同社が2013年9月にリリースした次世代デジタルフォレンジックツール。通常、弁護士が電子データの中から証拠を見つけ出す際の判断や調査のパターンをAIに教え込みコンピュータに解析させるプレディクティブ・コーディングや、人物相関分析機能であるセントラルリンケージといった主要機能を、IT技術の専門家ではない捜査員や調査士でも使いこなせるよう改良したもの。

同ツールを第三者委員会へソリューションとして提供することで、人海戦術に頼っていたメールやファイルの調査、レビュー時間を大幅に短縮し、クライアント側に早期の全容解明、再発防止、的確な情報開示による「ダメージコントロール」を可能にする。また、第三者委員会が設置されるような事案は上場企業がほとんであるため、調査が長引くことによる企業価値の下落などを防ぐことができる。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

アクセスランキング

  1. 三菱電機製家電製品に複数の脆弱性

    三菱電機製家電製品に複数の脆弱性

  2. オンライン会議出席者の眼鏡から情報漏えい

    オンライン会議出席者の眼鏡から情報漏えい

  3. Microsoft Exchange サーバにゼロデイ脆弱性、悪用した攻撃も確認

    Microsoft Exchange サーバにゼロデイ脆弱性、悪用した攻撃も確認

  4. 「ワクワクするかけ算」~KCCSセキュリティ技術者集団と統合した新生エムオーテックスが描く未来

    「ワクワクするかけ算」~KCCSセキュリティ技術者集団と統合した新生エムオーテックスが描く未来PR

  5. Apache Tomcat での Http11Processorインスタンスにおける競合状態による情報漏えいの脆弱性

    Apache Tomcat での Http11Processorインスタンスにおける競合状態による情報漏えいの脆弱性

  6. みんな電力運営のUPDATERのファイルサーバがランサムウェア感染、情報流出の可能性を否定できず

    みんな電力運営のUPDATERのファイルサーバがランサムウェア感染、情報流出の可能性を否定できず

  7. 次年度セキュリティ戦略立案中の方必聴、リスク環境の変化と手堅い対策の実装とは

    次年度セキュリティ戦略立案中の方必聴、リスク環境の変化と手堅い対策の実装とはPR

  8. IPA「ビジネスメール詐欺(BEC)対策特設ページ」を公開

    IPA「ビジネスメール詐欺(BEC)対策特設ページ」を公開

  9. JPCERT/CCによる「積極的サイバー防御(Active Cyber Defense)」論点整理

    JPCERT/CCによる「積極的サイバー防御(Active Cyber Defense)」論点整理

  10. こんなにシンプルな「脱PPAP」の方法、国産メールセキュリティ企業クオリティアの提案

    こんなにシンプルな「脱PPAP」の方法、国産メールセキュリティ企業クオリティアの提案PR

ランキングをもっと見る