Exodus の Tails ハッキング:コードインジェクション攻撃の証拠のビデオをどうぞ~これは Tor のエクスプロイトではないが、フルパッチを適用したデフォルト設定のシステムを撃つ、らしい(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.07.20(土)

Exodus の Tails ハッキング:コードインジェクション攻撃の証拠のビデオをどうぞ~これは Tor のエクスプロイトではないが、フルパッチを適用したデフォルト設定のシステムを撃つ、らしい(The Register)

「この I2P の脆弱性はデフォルトで、完全にパッチされた Tails で悪用することができる。エクスプロイトを行うためにセッティングやコンフィグを変更する必要はない」

国際 TheRegister
「オペレーティングシステム『Tails』の匿名ユーザーを研究者たちが暴いた証拠のビデオ」と主張されるものを、Exodus Intelligence が明らかにした。

このセキュリティ研究者たちは、Tails を実行しているシステムに悪質なコードをアップロードし、リモートでペイロードを実行して、最終的には犠牲者のパブリック IP アドレスを発見することができると主張している。

Tails は、ユーザーのオンラインのプライバシー保護を試みる Debian Linux のフォークで、NSA の内部告発者こと Edward Snowden や彼の仲間たちからも推奨されている。一方の Exodus は、パッチの存在していないソフトウェアの脆弱性の詳細を売りにしており、通常はその情報を当局へ販売している。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 「NOTICE」など取組が奏功か、Mirai関連パケット減少--定点観測レポート(JPCERT/CC)

    「NOTICE」など取組が奏功か、Mirai関連パケット減少--定点観測レポート(JPCERT/CC)

  2. BEC(ビジネスメール詐欺)対策ポイントを2つの代表的被害事例から学ぶ

    BEC(ビジネスメール詐欺)対策ポイントを2つの代表的被害事例から学ぶ

  3. 「カテエネ」へパスワードリスト型攻撃、個人情報最大234件閲覧可能状態に(中部電力)

    「カテエネ」へパスワードリスト型攻撃、個人情報最大234件閲覧可能状態に(中部電力)

  4. 仮想通貨の不正流出、ホットウォレットの秘密鍵が窃取された可能性(リミックスポイント、ビットポイントジャパン)

    仮想通貨の不正流出、ホットウォレットの秘密鍵が窃取された可能性(リミックスポイント、ビットポイントジャパン)

  5. 華為のウェブに■■■■の脆弱性、■■■■の顧客情報や■■■■にリスクが及んだ可能性、■■■■を修復済(The Register)

    華為のウェブに■■■■の脆弱性、■■■■の顧客情報や■■■■にリスクが及んだ可能性、■■■■を修復済(The Register)

  6. イオンスクエアメンバーへパスワードリスト型攻撃、10名の個人情報が閲覧された可能性(イオンドットコム)

    イオンスクエアメンバーへパスワードリスト型攻撃、10名の個人情報が閲覧された可能性(イオンドットコム)

  7. より危険な目的に転用可能なAndroidマルウェアを発見(チェック・ポイント)

    より危険な目的に転用可能なAndroidマルウェアを発見(チェック・ポイント)

  8. 複数のOracle製品に脆弱性、製品の存在確認を含め対応を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA)

    複数のOracle製品に脆弱性、製品の存在確認を含め対応を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA)

  9. クックパッドが「CrowdStrike Falcon プラットフォーム」を採用(CrowdStrike Japan)

    クックパッドが「CrowdStrike Falcon プラットフォーム」を採用(CrowdStrike Japan)

  10. サイボウズ「Garoon」に複数の脆弱性(JVN)

    サイボウズ「Garoon」に複数の脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る