大阪市敬老優待乗車証交付申請書を紛失、誤廃棄の可能性(大阪市) | ScanNetSecurity
2019.11.15(金)

大阪市敬老優待乗車証交付申請書を紛失、誤廃棄の可能性(大阪市)

大阪市は8月6日、大阪市西成区役所保健福祉課(地域福祉)にて、大阪市敬老優待乗車証交付申請書を紛失し、大阪市敬老優待乗車証の交付に遅延が発生したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 4 枚 拡大写真
大阪市は8月6日、大阪市西成区役所保健福祉課(地域福祉)にて、大阪市敬老優待乗車証交付申請書を紛失し、大阪市敬老優待乗車証の交付に遅延が発生したことが判明したと発表した。

これは8月1日に、6月10日に同申請書を提出したA氏から大阪市敬老優待乗車証が届いていないと申し出があり、同区にて手続き状況を確認したところ、6月10日の申請受理後、6月13日に敬老優待乗車証システムへ更新申請入力を行っているものの、その後に必要な手続きを行っておらず、乗車証が交付されていないことと当該申請書の紛失が8月2日に判明したというもの。同区では、同様の処理漏れがないか調査したところ更に4名、申請書を紛失し乗車証の交付が行われていないことが判明した。

同区では、申請書を受理した後に業務システムへ入力し、乗車証発行業務を委託している会社へ申請書を送付することになっていたが、これらの処理の中で誤って他の不要書類に紛れて破棄されたと推測され外部への漏えいの可能性は無いとのこと。

同区では、A氏を含めた5名に対し、紛失及び乗車証の交付遅延について謝罪し申請書の再提出を依頼した。

同区では今後、作業を行う際に他の書類と一緒にならないよう机の上を整理する等留意し再発防止に努めるとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. メール誤送信後に隠蔽を行った25歳職員を懲戒処分(川崎市)

    メール誤送信後に隠蔽を行った25歳職員を懲戒処分(川崎市)

  2. CrowdStrike Blog:新学期をさらに憂うつにさせるランサムウェア

    CrowdStrike Blog:新学期をさらに憂うつにさせるランサムウェア

  3. サイバーリスク増大予想するも準備はできていないと考える日本(ファイア・アイ)

    サイバーリスク増大予想するも準備はできていないと考える日本(ファイア・アイ)

  4. 「カードの不正使用を検知し凍結した」とする、MyJCB偽メール(フィッシング対策協議会)

    「カードの不正使用を検知し凍結した」とする、MyJCB偽メール(フィッシング対策協議会)

  5. マイクロソフトが月例セキュリティ情報を公開、悪用も確認(IPA、JPCERT/CC)

    マイクロソフトが月例セキュリティ情報を公開、悪用も確認(IPA、JPCERT/CC)

  6. 独裁者御用達マルウェア「フィンフィッシャー」作成企業、ドイツのジャーナリストへ脅迫状 ~ 奴らは「ストライサンド効果」を知らないのか(The Register)

    独裁者御用達マルウェア「フィンフィッシャー」作成企業、ドイツのジャーナリストへ脅迫状 ~ 奴らは「ストライサンド効果」を知らないのか(The Register)

  7. 「5pb. Records div2 official shop」へ不正アクセス、カード情報が流出(コムス)

    「5pb. Records div2 official shop」へ不正アクセス、カード情報が流出(コムス)

  8. 重要インフラ14分野による分野横断的演習を開催、約5,000名が参加(NISC)

    重要インフラ14分野による分野横断的演習を開催、約5,000名が参加(NISC)

  9. Web上で行えるAndroidアプリの脆弱性診断サービス、LACへ譲渡(ラック)

    Web上で行えるAndroidアプリの脆弱性診断サービス、LACへ譲渡(ラック)

  10. MITRE ATT&CKフレームワーク等に準じた疑似攻撃で対策の有効性評価(ファイア・アイ)

    MITRE ATT&CKフレームワーク等に準じた疑似攻撃で対策の有効性評価(ファイア・アイ)

ランキングをもっと見る