標的型攻撃対策製品がAppleプラットフォームに対応、iOS対応アプリも(ファイア・アイ) | ScanNetSecurity
2024.07.17(水)

標的型攻撃対策製品がAppleプラットフォームに対応、iOS対応アプリも(ファイア・アイ)

ファイア・アイは、Appleプラットフォーム・ベースの製品に対応した標的型攻撃対策製品を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
「FireEye Mobile Threat Prevention」もiOSに対応
「FireEye Mobile Threat Prevention」もiOSに対応 全 1 枚 拡大写真
ファイア・アイ株式会社は11月10日、Appleプラットフォーム・ベースの製品に対応した標的型攻撃対策製品を発表した。今回Mac環境に対応するのは、ネットワーク・セキュリティ脅威対策プラットフォームの「FireEye NXシリーズ」、フォレンジック分析の「FireEye AXシリーズ」「FireEye Mobile Threat Prevention(MTP:モバイル脅威対策)」「FireEye Investigation Analysis System(IAS)」。

同社はセキュリティベンダとして初めて、APT攻撃、ゼロデイ攻撃、標的型攻撃を特定・軽減する専用テクノロジーを通じ、Microsoft、Google、Androidに続き、Appleのプラットフォームも保護する統合ソリューションを提供する。高度な脅威対策製品として、OS Xへの対応を実現したFireEyeのNXシリーズとAXシリーズは同日より提供を開始しており、FireEye Mobile Threat PreventionのiOS版アプリは、2014年第4四半期中に提供を開始する予定という。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

    2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

  2. 本誌 ScanNetSecurity、Black Hat USA 2024 のプレス登録に落選

    本誌 ScanNetSecurity、Black Hat USA 2024 のプレス登録に落選PR

  3. 浪江町職員が不正アクセスで逮捕

    浪江町職員が不正アクセスで逮捕

  4. イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

  5. ユニテックフーズに不正アクセス、サーバ上のファイルの拡張子が書き換えられる

    ユニテックフーズに不正アクセス、サーバ上のファイルの拡張子が書き換えられる

  6. 新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

    新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

  7. 日本生命保険の元社員を威力業務妨害の容疑で逮捕

    日本生命保険の元社員を威力業務妨害の容疑で逮捕

  8. わずか 22.9 % ~ ランサムウェア身代金「支払いは行わない」方針でルール化

    わずか 22.9 % ~ ランサムウェア身代金「支払いは行わない」方針でルール化

  9. 日本プルーフポイント増田幸美のセキュリティ情報プレゼンテーション必勝ノウハウ

    日本プルーフポイント増田幸美のセキュリティ情報プレゼンテーション必勝ノウハウPR

  10. パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

    パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

ランキングをもっと見る