“日常生活のトラブル”をネタにして偽の行政相談サイトに誘導(アンラボ) | ScanNetSecurity
2024.02.21(水)

“日常生活のトラブル”をネタにして偽の行政相談サイトに誘導(アンラボ)

アンラボは、「生活密着型スミッシング」が発見されたとして、ユーザに対し注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
アンラボによる発表
アンラボによる発表 全 1 枚 拡大写真
株式会社アンラボは11月17日、「生活密着型スミッシング」が発見されたとして、ユーザに対し注意喚起を発表した。「生活密着型スミッシング」とは、“廃棄物処理法違反”や“近隣住民との騒音トラブル”など、実際に日常生活で発生しうるトラブルに関するメッセージを使用したスミッシングのこと。最近はスマートフォンユーザの既存のスミッシングメッセージに対する警戒心が強くなったため、攻撃者が社会的に関心の高い新しいテーマに目を向けたものとしている。

今回発見された生活密着型スミッシングはSMSを私用しており、メッセージに含まれたURLを実行すると、行政相談受付サイトを詐称した偽サイトに接続される。この偽サイトは非常に完成度が高く、本物の行政相談受付アプリと見分けがつかない。攻撃者は、ユーザが偽サイトで個人情報を入力するように誘導することで個人情報の搾取を試みる。また、SMSおよびアドレス帳の流出、電話の送受信の監視、金銭被害を誘発する悪性アプリを追加でインストールするなど、さまざまな悪性行為を試みるため、注意が必要としている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 「セキュリティ技術者の“思考”を覗く」~ SHIFT SECURITY、17種類のサイバー攻撃の解説と対策資料公開

    「セキュリティ技術者の“思考”を覗く」~ SHIFT SECURITY、17種類のサイバー攻撃の解説と対策資料公開PR

  2. スパム電子メールを作成するPegasusトロイの木馬

    スパム電子メールを作成するPegasusトロイの木馬

  3. 勤務時間外の上司のメールは懲役 ~ 豪 つながらない権利法案 性急な法制化

    勤務時間外の上司のメールは懲役 ~ 豪 つながらない権利法案 性急な法制化

  4. セキュリティ強化費用で利益大幅減、エムケイシステムへのランサムウェア攻撃

    セキュリティ強化費用で利益大幅減、エムケイシステムへのランサムウェア攻撃

  5. 中小企業で数千万円単位の被害も、JNSA「インシデント損害額調査レポート 第2版」公開

    中小企業で数千万円単位の被害も、JNSA「インシデント損害額調査レポート 第2版」公開

  6. 住友重機械工業のサーバに不正アクセス、「なりすましメール」への注意喚起も発表

    住友重機械工業のサーバに不正アクセス、「なりすましメール」への注意喚起も発表

  7. 求職サイト「ホワイトメーカーズ」が改ざん被害、個人情報が外部流出した可能性否定できず

    求職サイト「ホワイトメーカーズ」が改ざん被害、個人情報が外部流出した可能性否定できず

  8. ISC BIND に複数の脆弱性、バージョンアップを強く推奨

    ISC BIND に複数の脆弱性、バージョンアップを強く推奨

  9. 臨床検査事業を行うアイルにランサムウェア攻撃、検体検査の遅延が発生

    臨床検査事業を行うアイルにランサムウェア攻撃、検体検査の遅延が発生

  10. ほくやく・竹山ホールディングスにランサムウェア攻撃、コールセンターとメールシステムは制限付きで稼働

    ほくやく・竹山ホールディングスにランサムウェア攻撃、コールセンターとメールシステムは制限付きで稼働

ランキングをもっと見る