欧州とカナダの「航空旅客データ共有」は確定事項ではない~その合法性に関し、欧州議会議員が欧州司法裁判所の介入を要求(The Register) | ScanNetSecurity
2021.01.21(木)

欧州とカナダの「航空旅客データ共有」は確定事項ではない~その合法性に関し、欧州議会議員が欧州司法裁判所の介入を要求(The Register)

PNR データには氏名、旅行の日付、住所、メールアドレス、電話番号、クレジットカードの番号などが含まれている。このように包括的な個人データの保持は、基本的人権を侵害するうえ何の効果もないと、協定に反対する人々は語っている。

国際 TheRegister
航空会社を利用する旅行者の個人情報を欧州とカナダが共有する協定は、MEP(欧州議会議員)が ECJ(欧州司法裁判所)の介入を依頼することによって、白紙に戻るかもしれない。

「欧州とカナダ間の PNR(Passenger Name Record、航空旅客データ)協定に関して、『そのように大規模なデータの収集と保管は、基本的なプライバシーの権利を侵害するのではないか』という懸念を、欧州司法裁判所の判断に委ねる否か」を決定するため、欧州議会は火曜(編集部註:2014 年 11 月 25 日)に投票を行い、それは 383 対 271 で可決された。

この EU とカナダの協定は今年 6 月、長い交渉を経て合意に至ったものだ。しかし 4 月には欧州司法裁判所が「Data Retention Directive(編集部註:欧州の情報通信データに関わる保存やアクセス権などのルール)」を却下したため、この PNR 協定も同様に EU の法律に違反するのではないか、と多くの議員が懸念していた。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 世界ではじめて脆弱性診断士資格「セキュリスト(SecuriST)」を作った三人の男

    世界ではじめて脆弱性診断士資格「セキュリスト(SecuriST)」を作った三人の男PR

  2. カプコンへのランサムウェア攻撃、新たに16,406人の情報流出を確認

    カプコンへのランサムウェア攻撃、新たに16,406人の情報流出を確認

  3. 神奈川県と富士通リースがHDD盗難のクリスマス和解 ~ 賠償 4,097 万円 再発防止策差し引き和解金 2,369 万円で合意

    神奈川県と富士通リースがHDD盗難のクリスマス和解 ~ 賠償 4,097 万円 再発防止策差し引き和解金 2,369 万円で合意

  4. kintoneに連携「kMailer」で不具合、送信ログとして別顧客の情報が流出

    kintoneに連携「kMailer」で不具合、送信ログとして別顧客の情報が流出

  5. 一体どうバランスを取るか?  高度なサイバー攻撃対策 & 日々のセキュリティ運用

    一体どうバランスを取るか? 高度なサイバー攻撃対策 & 日々のセキュリティ運用PR

  6. ソフトバンク元社員 不正競争防止法違反容疑で逮捕、楽天モバイルに技術情報持ち出し疑い

    ソフトバンク元社員 不正競争防止法違反容疑で逮捕、楽天モバイルに技術情報持ち出し疑い

  7. #NoMoreFake 第3回「ファクトチェック」

    #NoMoreFake 第3回「ファクトチェック」

  8. マイクロソフトが1月のセキュリティ情報を公開、一部脆弱性については悪用の事実を確認済み

    マイクロソフトが1月のセキュリティ情報を公開、一部脆弱性については悪用の事実を確認済み

  9. Sysinternals Suite PsExec において名前付きパイプのハイジャックによりSYSTEM 権限が奪取可能となる手法(Scan Tech Report)

    Sysinternals Suite PsExec において名前付きパイプのハイジャックによりSYSTEM 権限が奪取可能となる手法(Scan Tech Report)

  10. IDC予測、2024年までのセキュリティ製品サービス市場規模

    IDC予測、2024年までのセキュリティ製品サービス市場規模

ランキングをもっと見る