【RSA Conference US 2015】標的型攻撃対策製品とクラウドセキュリティに注目(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2020.08.11(火)

【RSA Conference US 2015】標的型攻撃対策製品とクラウドセキュリティに注目(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロはサンフランシスコで開催されているRSA Conferenceに出展している。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
Trend Micro Incorporated. のChris Taylor氏とIan Gordon氏
Trend Micro Incorporated. のChris Taylor氏とIan Gordon氏 全 3 枚 拡大写真
トレンドマイクロはサンフランシスコで開催されているRSA Conferenceに出展している。

会場では標的型攻撃対策製品を中心に同社の各製品が製品が展示されており、製品担当者と来場者の間では積極的な情報交換が行われていた。

同社のDirector of Product Management, Chris Taylor氏によると、アマゾンウェブサービス(AWS)やWindows Azureなどクラウド環境のためのセキュリティソリューションである「クラウド&データセンターセキュリティ」と、脅威検出技術と製品間で共有した情報をインテリジェンスとして駆使する「カスタムディフェンス」ソリューションがとくに来場者の関心を集めているといるということだ。

《麻生 裕一》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  2. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  3. 11拠点のパソコンがEmotet感染、なりすましメールを送信(ネッツトヨタ静岡)

    11拠点のパソコンがEmotet感染、なりすましメールを送信(ネッツトヨタ静岡)

  4. IDの登録情報システムに不具合、最大38万件が別ユーザーに上書きされる(ヤフー)

    IDの登録情報システムに不具合、最大38万件が別ユーザーに上書きされる(ヤフー)

  5. サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

    サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

  6. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  7. 不正なログインによりパスワードを無効化したとするAmazon偽メール(フィッシング対策協議会)

    不正なログインによりパスワードを無効化したとするAmazon偽メール(フィッシング対策協議会)

  8. 職員のアカウントを踏み台に1,733名に不審メール送信(LINK-J)

    職員のアカウントを踏み台に1,733名に不審メール送信(LINK-J)

  9. 汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

    汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

  10. 決済サービス用コンピュータに不正アクセスし決済情報を偽る、21歳男性を逮捕(三重県警察)

    決済サービス用コンピュータに不正アクセスし決済情報を偽る、21歳男性を逮捕(三重県警察)

ランキングをもっと見る