標的型メール攻撃や情報漏えい対策に有効なWebメール「MailTAP」の提供を開始(IIJ) | ScanNetSecurity
2022.08.11(木)

標的型メール攻撃や情報漏えい対策に有効なWebメール「MailTAP」の提供を開始(IIJ)

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は5日、クラウド型メールセキュリティサービス「IIJセキュアMXサービス」において、Webメール「MailTAP」の提供を開始した。セキュアMXの「メールボックスプラスオプション」に標準で付帯される。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
管理者からユーザへの通知画面
管理者からユーザへの通知画面 全 3 枚 拡大写真
 インターネットイニシアティブ(IIJ)は5日、クラウド型メールセキュリティサービス「IIJセキュアMXサービス」において、Webメール「MailTAP」の提供を開始した。セキュアMXの「メールボックスプラスオプション」に標準で付帯される。

 「MailTAP」は、セキュリティ対策を強化しているのが特徴で、標的型メール攻撃や情報漏えい対策に有効なWebメールとなっている。送信ドメイン認証に失敗したメール(送信元を詐称している可能性のあるメール)には、警告マークを付けることができる。また、管理者から全ユーザーへ一斉注意喚起ができる機能を用意。ユーザーがログインすると、強制的に管理者からの通知が表示され、通知内容を読まないとメール操作ができない。

 そのほか、接続元IPアドレス制限、ユーザーごとの利用制限、二要素認証などを提供。メールの送信先に自社ドメイン以外のメールアドレスが含まれていると、ハイライト表示する機能も搭載する。

IIJ、セキュリティ対策を強化したWebメール「MailTAP」提供開始

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 小中学校の校務ネットワークにランサムウェア攻撃

    小中学校の校務ネットワークにランサムウェア攻撃

  2. 第2のCobalt Strikeか/韓国タクシー会社 迅速な身代金支払と事実公表/医療分野への攻撃が世界的傾向 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

    第2のCobalt Strikeか/韓国タクシー会社 迅速な身代金支払と事実公表/医療分野への攻撃が世界的傾向 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

  3. muhttpdにディレクトリトラバーサルの脆弱性

    muhttpdにディレクトリトラバーサルの脆弱性

  4. 児童の遅刻・欠席一覧を誤って保護者に配布、今後は紙への印刷をやめパソコンによる閲覧に切り替え

    児童の遅刻・欠席一覧を誤って保護者に配布、今後は紙への印刷をやめパソコンによる閲覧に切り替え

  5. イエラエ CSIRT支援室 第 30 回 Apache Spark OSコマンドインジェクションの脆弱性(CVE-2022-33891)について

    イエラエ CSIRT支援室 第 30 回 Apache Spark OSコマンドインジェクションの脆弱性(CVE-2022-33891)について

  6. 三和倉庫で不正アクセスによる障害発生、物流システムが稼働停止

    三和倉庫で不正アクセスによる障害発生、物流システムが稼働停止

  7. WDBホールディングスグループのネゾットでも障害発生、メールシステムやファイルサーバにアクセスできない障害

    WDBホールディングスグループのネゾットでも障害発生、メールシステムやファイルサーバにアクセスできない障害

  8. 医療関連情報では2022年最大規模、190万人の患者情報流出した債権回収会社へのサイバー攻撃

    医療関連情報では2022年最大規模、190万人の患者情報流出した債権回収会社へのサイバー攻撃

  9. 「かながわ旅割」事業に参加する旅行事業者宛てのメールを誤送信、193社分のメールアドレスが流出

    「かながわ旅割」事業に参加する旅行事業者宛てのメールを誤送信、193社分のメールアドレスが流出

  10. WDBホールディングスにランサムウェア攻撃、メールシステムやファイルサーバにアクセスできない障害

    WDBホールディングスにランサムウェア攻撃、メールシステムやファイルサーバにアクセスできない障害

ランキングをもっと見る