米国ミズーリ州オファロンで「Pokemon GO」ユーザーを狙う強盗事件が発生、「ビーコン」を使って被害者を誘い出す | ScanNetSecurity
2021.10.18(月)

米国ミズーリ州オファロンで「Pokemon GO」ユーザーを狙う強盗事件が発生、「ビーコン」を使って被害者を誘い出す

複数の海外メディアより、『Pokemon GO』ユーザーを狙う強盗事件が米国ミズーリ州オファロンで発生したとの見解が伝えられています。

国際 海外情報
米国で『Pokemon GO』ユーザー狙う強盗事件―拡張現実を操るその手口とは
米国で『Pokemon GO』ユーザー狙う強盗事件―拡張現実を操るその手口とは 全 2 枚 拡大写真
複数の海外メディアより、『Pokemon GO』ユーザーを狙う強盗事件が米国ミズーリ州オファロンで発生したとの見解が伝えられています。

米国ミズーリ州オファロン当局からの声明によれば、7月10日に同州で発生した2つの武装強盗事件は『Pokemon GO』ゲーム内で利用できる“ビーコン”を使って被害者を誘い出したものと考えられている模様。疑いがかけられている4人の容疑者は拳銃と「黒いBMW」を用意し、『Pokemon GO』の“ビーコン”位置を使いながら事件現場に被害者を誘き寄せた可能性があると見られています。

海外メディアCNETが地元警察に確認したところ、既に4人の容疑者の身柄を確保し拳銃を押収しているとのこと。担当したRobert Kendall巡査部長は、住民たちの安全を最重要視した上で事件のディテールを共有したと述べ、安全意識の向上を狙ったものとしてFacebookなどで報告したとコメントしています。

米国で『Pokemon GO』ユーザー狙う強盗事件―拡張現実を操るその手口とは

《subimago》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 日立グループが2021年12月にPPAP廃止、12/13以降送受信不可

    日立グループが2021年12月にPPAP廃止、12/13以降送受信不可

  2. モンハンよりも面白い? 攻撃者目線を学ぶ「イエラエアカデミー」

    モンハンよりも面白い? 攻撃者目線を学ぶ「イエラエアカデミー」PR

  3. NFT マーケットプレイス「nanakusa」に不正アクセス、一部NFTが外部流出

    NFT マーケットプレイス「nanakusa」に不正アクセス、一部NFTが外部流出

  4. オリンパス、EMEA地域に続き今度は米州で不正アクセス被害

    オリンパス、EMEA地域に続き今度は米州で不正アクセス被害

  5. NISC「ランサムウェア特設ページ STOP! RANSOMWARE」を開設、関係機関での取組と紹介

    NISC「ランサムウェア特設ページ STOP! RANSOMWARE」を開設、関係機関での取組と紹介

  6. マイクロソフトが10月のセキュリティ情報公開、悪用の事実確認済の「Windows(Win32k)の脆弱性」含む

    マイクロソフトが10月のセキュリティ情報公開、悪用の事実確認済の「Windows(Win32k)の脆弱性」含む

  7. ちばシティポイント業務委託先の管理サーバに不正アクセス、利用者の情報が流出の可能性

    ちばシティポイント業務委託先の管理サーバに不正アクセス、利用者の情報が流出の可能性

  8. PureSecureが不適切なパスワード保存テクニックを露呈

    PureSecureが不適切なパスワード保存テクニックを露呈

  9. ラック連結業績予想修正し特別損失計上、日本貿易保険元顧問の不適切行為に関与せずも協議長期化のため

    ラック連結業績予想修正し特別損失計上、日本貿易保険元顧問の不適切行為に関与せずも協議長期化のため

  10. 非対面時代にハイブリッド開催を行う意味 ~ サイバーセキュリティ会議「CODE BLUE 2021」来週開催 会場参加チケット本日迄

    非対面時代にハイブリッド開催を行う意味 ~ サイバーセキュリティ会議「CODE BLUE 2021」来週開催 会場参加チケット本日迄

ランキングをもっと見る