米国ミズーリ州オファロンで「Pokemon GO」ユーザーを狙う強盗事件が発生、「ビーコン」を使って被害者を誘い出す | ScanNetSecurity
2022.01.29(土)

米国ミズーリ州オファロンで「Pokemon GO」ユーザーを狙う強盗事件が発生、「ビーコン」を使って被害者を誘い出す

複数の海外メディアより、『Pokemon GO』ユーザーを狙う強盗事件が米国ミズーリ州オファロンで発生したとの見解が伝えられています。

国際 海外情報
米国で『Pokemon GO』ユーザー狙う強盗事件―拡張現実を操るその手口とは
米国で『Pokemon GO』ユーザー狙う強盗事件―拡張現実を操るその手口とは 全 2 枚 拡大写真
複数の海外メディアより、『Pokemon GO』ユーザーを狙う強盗事件が米国ミズーリ州オファロンで発生したとの見解が伝えられています。

米国ミズーリ州オファロン当局からの声明によれば、7月10日に同州で発生した2つの武装強盗事件は『Pokemon GO』ゲーム内で利用できる“ビーコン”を使って被害者を誘い出したものと考えられている模様。疑いがかけられている4人の容疑者は拳銃と「黒いBMW」を用意し、『Pokemon GO』の“ビーコン”位置を使いながら事件現場に被害者を誘き寄せた可能性があると見られています。

海外メディアCNETが地元警察に確認したところ、既に4人の容疑者の身柄を確保し拳銃を押収しているとのこと。担当したRobert Kendall巡査部長は、住民たちの安全を最重要視した上で事件のディテールを共有したと述べ、安全意識の向上を狙ったものとしてFacebookなどで報告したとコメントしています。

米国で『Pokemon GO』ユーザー狙う強盗事件―拡張現実を操るその手口とは

《subimago》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 衣料品取り扱い「MONCLER」にサイバー攻撃、個人情報が流出した可能性

    衣料品取り扱い「MONCLER」にサイバー攻撃、個人情報が流出した可能性

  2. ここが変だよ日本のセキュリティ 第 46 回 「ざんねんなセキュリティ事典」(前編)

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第 46 回 「ざんねんなセキュリティ事典」(前編)

  3. スキンケア製品取り扱い「ビーグレンHP」に不正アクセス、46,702名分のカード情報流出

    スキンケア製品取り扱い「ビーグレンHP」に不正アクセス、46,702名分のカード情報流出

  4. メタップスペイメントの「トークン方式」データベースに不正アクセス、「イベントペイ」「会費ペイ」サービス停止

    メタップスペイメントの「トークン方式」データベースに不正アクセス、「イベントペイ」「会費ペイ」サービス停止

  5. サーバへ不正アクセス「ほくせんカード」「ローンカードOUEN」新規申込停止

    サーバへ不正アクセス「ほくせんカード」「ローンカードOUEN」新規申込停止

  6. メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

    メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

  7. 2021年に最も読まれたセキュリティ事件・事故・情報漏えい・不正アクセス記事 ベスト10

    2021年に最も読まれたセキュリティ事件・事故・情報漏えい・不正アクセス記事 ベスト10

  8. 新潟県土木防災情報システムのメールサーバに不正アクセス、不正メール送信の踏み台に

    新潟県土木防災情報システムのメールサーバに不正アクセス、不正メール送信の踏み台に

  9. Microsoft Windows において Encrypting File System での検証不備により任意のファイルのアップロードや操作が可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

    Microsoft Windows において Encrypting File System での検証不備により任意のファイルのアップロードや操作が可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  10. イエラエセキュリティ CSIRT支援室 第17回「イエラエセキュリティ漫画コラム『とっても大事な保全の巻』」

    イエラエセキュリティ CSIRT支援室 第17回「イエラエセキュリティ漫画コラム『とっても大事な保全の巻』」

ランキングをもっと見る