英国立サイバーセキュリティセンター「積極的」防衛路線に舵を切る (The Register) | ScanNetSecurity
2020.02.26(水)

英国立サイバーセキュリティセンター「積極的」防衛路線に舵を切る (The Register)

マーティン氏は「最も攻撃的な脅威と闘い、これを抑止できる、合法的かつ慎重な管理が行われた攻撃型サイバー機能の開発」の必要性を訴えた。積極的サイバー防衛とは、アメリカの言葉を借りるならば、攻撃を妨害するために攻撃者に対してハッキングし返すことを意味する。

国際 TheRegister
英国立サイバーセキュリティセンター「積極的」防衛路線に舵を切る (The Register)
英国立サイバーセキュリティセンター「積極的」防衛路線に舵を切る (The Register) 全 1 枚 拡大写真
英国の新しいサイバー・セキュリティ・センター (NCSC) のセンター長が、「積極的サイバー防衛」に舵を切る計画の詳細を取りまとめた。これは政府のネットワークをより保護し、英国全体のセキュリティを向上させることを目的としている。

NCSCのセンター長キアラン・マーティン氏によるこの戦略改訂が発表されたのは、この新しいセンターの来月のオープンの数週間前のことで、英国政府によるデジタル・セキュリティに対する現在のアプローチに関して国立監査局が厳しい報告書を発表した数日後のことだ。

《The Register》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 複数の製品にDLLハイジャックの脆弱性(トレンドマイクロ)

    複数の製品にDLLハイジャックの脆弱性(トレンドマイクロ)

  2. ホームセンターWebサイトが改ざん被害、別サイトへ誘導(ケーヨー)

    ホームセンターWebサイトが改ざん被害、別サイトへ誘導(ケーヨー)

  3. 「Apache Tomcat」に複数の脆弱性、CVE-2020-1938には注意喚起も(JVN)

    「Apache Tomcat」に複数の脆弱性、CVE-2020-1938には注意喚起も(JVN)

  4. JR山手線で寝ている間にUSBメモリやノートPC置き引き(筑波大学附属高等学校)

    JR山手線で寝ている間にUSBメモリやノートPC置き引き(筑波大学附属高等学校)

  5. NEC製のWi-Fiホームルータ製品に複数の脆弱性(JVN)

    NEC製のWi-Fiホームルータ製品に複数の脆弱性(JVN)

  6. 「いちまさオンラインショップ」に不正アクセス、セキュリティコード含む約300件流出可能性(一正蒲鉾)

    「いちまさオンラインショップ」に不正アクセス、セキュリティコード含む約300件流出可能性(一正蒲鉾)

  7. 保有ドメインへ不正アクセス、迷惑メール送信の踏み台に(日本郵便)

    保有ドメインへ不正アクセス、迷惑メール送信の踏み台に(日本郵便)

  8. 教育メニューにNRIセキュアの「セキュアEggs」を追加(GSX)

    教育メニューにNRIセキュアの「セキュアEggs」を追加(GSX)

  9. gmai.com ドメインは実在、タイプミス誤送信 法人情報流出(新潟県)

    gmai.com ドメインは実在、タイプミス誤送信 法人情報流出(新潟県)

  10. CrowdStrike Blog:FANCY BEAR( APT28 )、ファンシーベアとは何者か?

    CrowdStrike Blog:FANCY BEAR( APT28 )、ファンシーベアとは何者か?

ランキングをもっと見る