自動車へのハッキングはどうやって守るのか? カギはHSM | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

自動車へのハッキングはどうやって守るのか? カギはHSM

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

Escrypt Embedded SecurityのCamille Gay氏
Escrypt Embedded SecurityのCamille Gay氏 全 6 枚 拡大写真
自動運転やコネクテッドカーのニュースがメディアを賑わしている。便利な半面ハッキングや遠隔操作といった負の側面について触れている記事も少なくない。しかし、具体的な対策まで解説している記事は少ない。

対策が多く語られない理由や背景はいくつかある。ひとつは自動車というハードウェアの特殊性や歴史的な経緯により、セキュリティ機能が実装しにくいという点だ。この構図はICSなど制御システムや重要インフラのセキュリティ問題とほぼ同じといってよい。対策技術の研究開発、業界団体による標準化も進んでいるが、自動車業界の標準化はIT業界ほどではなく、メーカーや車種ごとに依存する部分が多い。そのため、対策技術を含めてOEM供給だったり、メーカーごとに独自技術で進めており、各論部分の情報が一般にはでてこないという理由もある。

そのような中、自動車の情報セキュリティの今後の要となる可能性を持つHSM(Hardware Security Module)に関する講演が今秋S4xJapanで行われた。講演者はEscrypt Embedded SecurityのCamille Gay氏だ。

《中尾真二》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. Microsoft Windows OS においてライセンス認証プログラム slui.exe の仕組みを悪用して UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

    Microsoft Windows OS においてライセンス認証プログラム slui.exe の仕組みを悪用して UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

  2. アジア地域のセキュリティリーダー、6名の日本人がISLA賞を受賞((ISC)2)

    アジア地域のセキュリティリーダー、6名の日本人がISLA賞を受賞((ISC)2)

  3. BCCをTOに、メール誤送信366人分アドレス流出(和歌山市)

    BCCをTOに、メール誤送信366人分アドレス流出(和歌山市)

  4. 海にこぎ出す穴だらけの船舶 IoT システム、航路変換も可能(The Register)

    海にこぎ出す穴だらけの船舶 IoT システム、航路変換も可能(The Register)

  5. いまだ9万人がP2Pファイル共有ソフト利用、著作権侵害ファイル存在(ネットエージェント)

    いまだ9万人がP2Pファイル共有ソフト利用、著作権侵害ファイル存在(ネットエージェント)

  6. アカウント情報の有効期限が切れたとする、MUFGカードを騙るフィッシング(フィッシング対策協議会)

    アカウント情報の有効期限が切れたとする、MUFGカードを騙るフィッシング(フィッシング対策協議会)

  7. 3種類のエンジンを搭載する、Windows向け無料セキュリティ対策ソフト(エクサゴン)

    3種類のエンジンを搭載する、Windows向け無料セキュリティ対策ソフト(エクサゴン)

  8. 法人 iOS、Android 端末向けセキュリティサービス(ソフトバンク)

    法人 iOS、Android 端末向けセキュリティサービス(ソフトバンク)

  9. 超絶うっかり注意:GDPR 対応完了メール送信し情報漏えい、海外で炎上事案大量発生(The Register)

    超絶うっかり注意:GDPR 対応完了メール送信し情報漏えい、海外で炎上事案大量発生(The Register)

  10. 患者5名の個人情報が記録されたUSBメモリを紛失(小諸高原病院)

    患者5名の個人情報が記録されたUSBメモリを紛失(小諸高原病院)

ランキングをもっと見る