「大みそかのうるう秒」はCloudflare をどう苦しめ、たった1文字がどうそれを治したか ~ DNSのバグは「時間」の問題だった(The Register) | ScanNetSecurity
2020.01.19(日)

「大みそかのうるう秒」はCloudflare をどう苦しめ、たった1文字がどうそれを治したか ~ DNSのバグは「時間」の問題だった(The Register)

2017年到来の直前にうるう秒が追加されたとき、Cloudflareがつまずいた。年が明けての最初の数時間、コンテンツデリバリネットワークのDNSサーバーが限定的なサービスの中断におちいったのだ。

国際 TheRegister
2017年到来の直前にうるう秒が追加されたとき、Cloudflareがつまずいた。年が明けての最初の数時間、コンテンツデリバリネットワークのDNSサーバーが限定的なサービスの中断におちいったのだ。

同社の技術責任者であるジョン・グラハム=カミング氏はThe Register誌の電話取材に対して、あの機能停止は時刻が後ろに進むことはないという誤解が原因だったと語った。

コンピュータに関するかぎり、うるう秒は時計の同期を失わせることで、時刻が巻き戻ったかのような状況をひき起こす可能性がある。

《The Register》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 複数のCDNに、サイト閲覧者に攻撃が行われる脆弱性(JVN)

    複数のCDNに、サイト閲覧者に攻撃が行われる脆弱性(JVN)

  2. 上野宣はなぜ株式会社Flatt Securityの社外取締役に就任したのか

    上野宣はなぜ株式会社Flatt Securityの社外取締役に就任したのかPR

  3. 委託先企業の業務用PCが遠隔操作攻撃で操作不能に(荏原製作所、イディア)

    委託先企業の業務用PCが遠隔操作攻撃で操作不能に(荏原製作所、イディア)

  4. DNS over HTTPS はインターネットの良心を破壊するか? ポール・ビクシー講演

    DNS over HTTPS はインターネットの良心を破壊するか? ポール・ビクシー講演

  5. OracleがJavaをアップデート、ライセンス変更にも注意(IPA、JPCERT/CC)

    OracleがJavaをアップデート、ライセンス変更にも注意(IPA、JPCERT/CC)

  6. 「改ざんサイト」は2019年8月から急増、検索結果から誘導(デジタルアーツ)

    「改ざんサイト」は2019年8月から急増、検索結果から誘導(デジタルアーツ)

  7. セキュリティソフトに「防御率の高さ」と「動きの軽快さ」の改善を期待(NTTコム オンライン)

    セキュリティソフトに「防御率の高さ」と「動きの軽快さ」の改善を期待(NTTコム オンライン)

  8. Intelが複数の製品に対するアップデートを公開(JVN)

    Intelが複数の製品に対するアップデートを公開(JVN)

  9. 従業員が同業他社に顧客情報を漏えい(増田経済研究所)

    従業員が同業他社に顧客情報を漏えい(増田経済研究所)

  10. 県立佐渡高等学校で誤って別の保護者にマイナンバー漏えい(新潟県)

    県立佐渡高等学校で誤って別の保護者にマイナンバー漏えい(新潟県)

ランキングをもっと見る