[Security Days Spring 2017 インタビュー] 2020は一からセキュリティを見直す絶好の機会(シスコシステムズ) | ScanNetSecurity
2020.02.26(水)

[Security Days Spring 2017 インタビュー] 2020は一からセキュリティを見直す絶好の機会(シスコシステムズ)

これまで「インフラ」「ネットワーク」というふたつの基盤の「上」に位置していた「セキュリティ」を、対等の基盤として3つ並べる、あるいは、インフラとネットワークのさらに下の基盤として置くなど、考え直さないといけないと思っている方は多いでしょう。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
シスコシステムズ合同会社 セキュリティ事業 エバンジェリスト 西原 敏夫 氏
シスコシステムズ合同会社 セキュリティ事業 エバンジェリスト 西原 敏夫 氏 全 4 枚 拡大写真
3月8日からの3日間は東京で、3月16日には大阪にて開催される「Security Days Spring 2017」。国内外のセキュリティベンダーによるセミナー中心のイベントで、多くの企業や専門家が最新知見の講演を行う。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルパートナー(ネットワーク製品)を務めるシスコシステムズ合同会社(以下、シスコ)。3年後を見据えたシスコのセキュリティへの取り組みと、Security Days のセッションの見どころについて、同社セキュリティ事業 エバンリジェリストの西原 敏夫 氏に聞いた。


――シスコのセキュリティへの取り組みについて教えてください。

現在は約4分の3の企業がハイブリッドクラウドを利用し、スマートフォンやタブレットなどデバイスも多様化しています。シスコは5~6年前から、n 対 n に複雑化していく通信の中心にあるネットワークで、セキュリティを担保することを提唱してきました。いくつも必要なソリューションを開発し、製品ポートフォリオに組み込んできましたが、やっと完成に近づいてきています。

そのひとつが「SWG(セキュアWebゲートウェイ)」をさらに一歩進めた「SIG(セキュア インターネット ゲートウェイ)」です。DNSサーバーアクセス時にセキュリティ対策を提供する、多層防御の一番最初に使っていただけるクラウドベースのソリューションです。社員が出張先や在宅でオンラインサービスを利用していても、社内と同様のセキュリティを確保し、リスクの混入を防止します。、

そして、これらのソリューションの価値を高める脅威インテリジェンスの高度化を支えるのが、脅威インテリジェンス&リサーチグループ「Cisco Talos」です。シスコのセキュリティソリューションは、このTalosの脅威情報をフィードバックし、常に最新の情報で迫りくる脅威に対抗しています。

――Security Days Spring 2017 の講演はどんな方に聞いて欲しいですか。
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 複数の製品にDLLハイジャックの脆弱性(トレンドマイクロ)

    複数の製品にDLLハイジャックの脆弱性(トレンドマイクロ)

  2. ホームセンターWebサイトが改ざん被害、別サイトへ誘導(ケーヨー)

    ホームセンターWebサイトが改ざん被害、別サイトへ誘導(ケーヨー)

  3. JR山手線で寝ている間にUSBメモリやノートPC置き引き(筑波大学附属高等学校)

    JR山手線で寝ている間にUSBメモリやノートPC置き引き(筑波大学附属高等学校)

  4. 「いちまさオンラインショップ」に不正アクセス、セキュリティコード含む約300件流出可能性(一正蒲鉾)

    「いちまさオンラインショップ」に不正アクセス、セキュリティコード含む約300件流出可能性(一正蒲鉾)

  5. NEC製のWi-Fiホームルータ製品に複数の脆弱性(JVN)

    NEC製のWi-Fiホームルータ製品に複数の脆弱性(JVN)

  6. gmai.com ドメインは実在、タイプミス誤送信 法人情報流出(新潟県)

    gmai.com ドメインは実在、タイプミス誤送信 法人情報流出(新潟県)

  7. 教育メニューにNRIセキュアの「セキュアEggs」を追加(GSX)

    教育メニューにNRIセキュアの「セキュアEggs」を追加(GSX)

  8. 保有ドメインへ不正アクセス、迷惑メール送信の踏み台に(日本郵便)

    保有ドメインへ不正アクセス、迷惑メール送信の踏み台に(日本郵便)

  9. CrowdStrike Blog:FANCY BEAR( APT28 )、ファンシーベアとは何者か?

    CrowdStrike Blog:FANCY BEAR( APT28 )、ファンシーベアとは何者か?

  10. SSD対応のデータ消去・物理破壊機と管理ソフト発売(オリエントコンピュータ)

    SSD対応のデータ消去・物理破壊機と管理ソフト発売(オリエントコンピュータ)

ランキングをもっと見る