金融機関向けにカスタマイズされた「Splunk」用Appを顧客及び検討中企業へ無償提供(GSX) | ScanNetSecurity
2019.10.20(日)

金融機関向けにカスタマイズされた「Splunk」用Appを顧客及び検討中企業へ無償提供(GSX)

GSXは、データ分析プラットフォーム「Splunk」によりセキュリティ監視強化やセキュリティ運用負荷軽減を可能にする、金融機関向け無償テンプレート「金融機関向け App for Splunk」をリリースしたと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
金融機関向けにカスタマイズされた「Splunk」用Appを顧客及び検討中企業へ無償提供(GSX)
金融機関向けにカスタマイズされた「Splunk」用Appを顧客及び検討中企業へ無償提供(GSX) 全 1 枚 拡大写真
グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は6月13日、データ分析プラットフォーム「Splunk」によりセキュリティ監視強化やセキュリティ運用負荷軽減を可能にする、金融機関向け無償テンプレート「金融機関向け App for Splunk」をリリースしたと発表した。このテンプレートは、Splunkに実装可能なセキュリティレポートやダッシュボードのサンプルをAppとして提供するもの。

このAppは、IPA「高度標的型攻撃に向けたシステム設計ガイド」、JPCERT/CC「ログを活用したActive Directoryに対する攻撃の検知と対策」、JPCERT/CC「高度サイバー攻撃への対処におけるログの活用と分析方法」をベースに、GSX独自のカスタマイズを実施している。これにより、セキュリティログ分析を目的にSplunkを導入している金融機関は、セキュリティ用途に特化した形で監視強化や運用負荷軽減を実施することが可能になるとしている。なお、マクニカネットワークス経由でSplunkを購入または購入を検討しているケースが対象となる。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 「Pulse Secure SSL VPN」に任意コマンド実行など複数の脆弱性(JVN)

    「Pulse Secure SSL VPN」に任意コマンド実行など複数の脆弱性(JVN)

  2. インシデント21%、フィッシングサイト46% 報告件数増加(JPCERT/CC)

    インシデント21%、フィッシングサイト46% 報告件数増加(JPCERT/CC)

  3. 「お取り寄せページ」へ不正アクセス、最大18,855件のカード情報が流出(京都一の傳)

    「お取り寄せページ」へ不正アクセス、最大18,855件のカード情報が流出(京都一の傳)

  4. ここが変だよ日本のセキュリティ 第39回 「セキュリティがときめく片付けの魔法」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第39回 「セキュリティがときめく片付けの魔法」

  5. BIND 9.xに2つの脆弱性、アップデートを呼びかけ(JPRS、JVN)

    BIND 9.xに2つの脆弱性、アップデートを呼びかけ(JPRS、JVN)

  6. ペネトレーションテスターが業務中に逮捕される、“信じられないほどの不手際が重なった” のか(The Register)

    ペネトレーションテスターが業務中に逮捕される、“信じられないほどの不手際が重なった” のか(The Register)

  7. IoT機器によるDDoS攻撃の代行は月額40ドル--地下市場調査(トレンドマイクロ)

    IoT機器によるDDoS攻撃の代行は月額40ドル--地下市場調査(トレンドマイクロ)

  8. 「Ameba」検証作業用の内部資料を誤ってインターネット上で公開(サイバーエージェント)

    「Ameba」検証作業用の内部資料を誤ってインターネット上で公開(サイバーエージェント)

  9. 監視カメラが撮影した顔画像のプライバシー保護技術提供、欧州GDPR規制等 背景(凸版印刷)

    監視カメラが撮影した顔画像のプライバシー保護技術提供、欧州GDPR規制等 背景(凸版印刷)

  10. 「地政学的リスクや、ハクティビストなどは十分に考慮に入れて欲しい」日本を取り巻くサイバー脅威を CrowdStrike が解説

    「地政学的リスクや、ハクティビストなどは十分に考慮に入れて欲しい」日本を取り巻くサイバー脅威を CrowdStrike が解説PR

ランキングをもっと見る