アジア地域のセキュリティリーダーを選ぶISLA賞を発表、本誌編集長も受賞((ISC)2) | ScanNetSecurity
2021.06.18(金)

アジア地域のセキュリティリーダーを選ぶISLA賞を発表、本誌編集長も受賞((ISC)2)

(ISC)2は、第11回年間アジア・パシフィック情報セキュリティ・リーダーシップ・アチーブメント(ISLA)の受賞者を発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
(ISC)2は6月19日、第11回年間アジア・パシフィック情報セキュリティ・リーダーシップ・アチーブメント(ISLA)の受賞者を発表した。7月3日にシェラトン香港ホテルで開催される2017年表彰式ディナーにおいて、受賞者24名を表彰するとともに、6つの模範的な人材育成イニシアチブと、コミュニティ・サービスの特別表彰を発表する。

ISLAは4つの部門でそれぞれ受賞者を発表しており、Information Security Educator部門では、韓国の光云大学校教授であるDo Young Kim博士、早稲田大学法学学術院、アジア太平洋サイバー犯罪・インターネットセキュリティー研究所創設者・所長であるライシ・ポーリン教授、情報セキュリティ大学院大学 前学長、東京大学名誉教授である田中英彦博士が受賞した。

Managerial Professional for Information Security Project(s)部門では、広島県庁情報戦略総括監である桑原義幸氏が受賞。Information Security Practitioner部門では韓国、香港、中国、台湾、タイの9名が受賞、そしてSenior Information Security Professional部門には、本誌の編集長、株式会社トライコーダ代表取締役の上野宣氏が受賞したほか、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 事業推進部担当部長である与儀大輔氏、日本電気株式会社東京オリンピック・パラリンピック推進本部の中西克彦氏など11名が受賞した。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 7割が知らない、ダークウェブ認知度

    7割が知らない、ダークウェブ認知度

  2. PDF の契約書を署名段階で改竄、「邪悪なる注釈」そして「密かなる署名」攻撃とは? ~ 26 種類の PDF ソフトのうち 24 にオマケの脆弱性も

    PDF の契約書を署名段階で改竄、「邪悪なる注釈」そして「密かなる署名」攻撃とは? ~ 26 種類の PDF ソフトのうち 24 にオマケの脆弱性も

  3. クラウドの脅威はプロバイダ起因から利用者起因にシフト…CSAJの11大脅威

    クラウドの脅威はプロバイダ起因から利用者起因にシフト…CSAJの11大脅威

  4. Salesforce 複数サービスで障害発生、約 5 時間で全システム復旧

    Salesforce 複数サービスで障害発生、約 5 時間で全システム復旧

  5. カスペルスキー、Google Chromeと2つのMicrosoft Windowsの脆弱性を悪用した標的型攻撃を発見

    カスペルスキー、Google Chromeと2つのMicrosoft Windowsの脆弱性を悪用した標的型攻撃を発見

  6. ExcelをマスキングしPDF変換、コピー&ペーストで個人情報閲覧可

    ExcelをマスキングしPDF変換、コピー&ペーストで個人情報閲覧可

  7. Apache HTTP Web Server 2.4 の複数の脆弱性へアップデート公開

    Apache HTTP Web Server 2.4 の複数の脆弱性へアップデート公開

  8. LogStareのSOCの窓 第2回「現代アートと化すファイアウォール」

    LogStareのSOCの窓 第2回「現代アートと化すファイアウォール」

  9. イトーヨーギョーのサーバにランサムウェア攻撃、現時点で情報流出は確認されず

    イトーヨーギョーのサーバにランサムウェア攻撃、現時点で情報流出は確認されず

  10. 富士フイルムへのランサムウェア攻撃、外部への情報流出の痕跡は確認されず

    富士フイルムへのランサムウェア攻撃、外部への情報流出の痕跡は確認されず

ランキングをもっと見る