ランサムウェア対策を強化した「秘文」2製品の最新版を発売(日立ソリューションズ) | ScanNetSecurity
2024.05.25(土)

ランサムウェア対策を強化した「秘文」2製品の最新版を発売(日立ソリューションズ)

日立ソリューションズは、「秘文」シリーズの2製品の最新版を8月31日から提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
製品の概要
製品の概要 全 2 枚 拡大写真
株式会社日立ソリューションズは8月30日、「秘文」シリーズの2製品の最新版を8月31日から提供開始すると発表した。「秘文 Data Encryption」の最新版は、監視する対象を従来の「実行プログラム(EXEファイル)」だけでなく、プログラムが必要に応じてメモリに呼び出して利用する「DLL(ダイナミックリンクライブラリ)ファイル」に拡大した。

正規のプログラム以外が機密データやOSのディスク管理領域へアクセスすることを防ぐことで、ランサムウェアが正規のプログラムを偽装し、強制暗号化や削除などのデータ破壊、PCの起動ロックなどを行おうとしても実行できず、機密データを守ることができる。

「秘文 Device Control」の最新版は、ユーザ操作履歴をログとして取得。取得したログは、ログの統合管理やポリシー設定をする「秘文 Server」上で、エンドポイントに導入されたマルウェア対策製品による検知情報と組み合わせて可視化される。これにより、ランサムウェア侵入の契機となったメール受信やWebからのダウンロードなどのユーザ操作を特定し、再発防止策の迅速な立案を支援する。今回は、AIを活用した次世代マルウェア対策製品「CylancePROTECT」との連携により実現している。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

    「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

  2. 攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  3. 今日もどこかで情報漏えい 第24回「2024年4月の情報漏えい」虎屋? ヨックモック? 千疋屋? ~「手土産」は個人情報

    今日もどこかで情報漏えい 第24回「2024年4月の情報漏えい」虎屋? ヨックモック? 千疋屋? ~「手土産」は個人情報

  4. 求人情報サイト「バイトル」へ不正ログイン、新たにアローズコーポレーションでも判明

    求人情報サイト「バイトル」へ不正ログイン、新たにアローズコーポレーションでも判明

  5. サポート詐欺で発覚 ~ 産婦人科医師が不適切な状態で患者データ保管

    サポート詐欺で発覚 ~ 産婦人科医師が不適切な状態で患者データ保管

  6. 2 時間後に気づいたサポート詐欺 ~ 大東文化大学 非常勤講師 PC に不正アクセス

    2 時間後に気づいたサポート詐欺 ~ 大東文化大学 非常勤講師 PC に不正アクセス

  7. スマートグラスで入試問題を撮影しスマートフォンに転送、早稲田の受験生を書類送検

    スマートグラスで入試問題を撮影しスマートフォンに転送、早稲田の受験生を書類送検

  8. 2023年にネットバンキングの不正送金が急増した理由

    2023年にネットバンキングの不正送金が急増した理由

  9. 「JFおさかなマルシェ ギョギョいち」に不正アクセス、カード情報が漏えいした可能性

    「JFおさかなマルシェ ギョギョいち」に不正アクセス、カード情報が漏えいした可能性

  10. Dropbox Sign に不正アクセス、 NICT のセキュリティ講習「実践サイバー演習 RPCI」受講者の個人情報流出

    Dropbox Sign に不正アクセス、 NICT のセキュリティ講習「実践サイバー演習 RPCI」受講者の個人情報流出

ランキングをもっと見る