セゾンNetアンサーを騙るフィッシング情報を更新、新たなリンク先を確認(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

セゾンNetアンサーを騙るフィッシング情報を更新、新たなリンク先を確認(フィッシング対策協議会)

脆弱性と脅威 脅威動向

確認されたフィッシングメール
確認されたフィッシングメール 全 2 枚 拡大写真
フィッシング対策協議会は9月11日、セゾンNetアンサーを騙るフィッシングについて、更新情報を発表した。新たなリンク先が確認されている。フィッシングメールは「【重要:必ずお読みください】セゾンNetアンサーご登録確認 [時刻]」という件名のメールで、第三者によるアクセスを確認したため登録IDを暫定的に変更したとして、IDとパスワードを再変更するために本文中のリンクをクリックさせようとする。新たに確認されたフィッシングサイトのURLは以下の通り。

http://jp.saison.●●●●.cn/

同協議会では、9月11日15時の時点でフィッシングサイト稼働中であり、JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼中としている。また、類似のフィッシングサイトが公開される恐れもあるとして注意を呼びかけている。さらに、このようなフィッシングサイトにてアカウント情報(クレジットカード番号、有効期限、生年月日、セキュリティコード、メールアドレス、NetアンサーID、Netアンサーパスワード)を絶対に入力しないよう呼びかけている。

また同協議会では同日、Amazonを騙るフィッシングについても注意喚起を発表している。

《吉澤 亨史》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. アジア地域のセキュリティリーダー、6名の日本人がISLA賞を受賞((ISC)2)

    アジア地域のセキュリティリーダー、6名の日本人がISLA賞を受賞((ISC)2)

  2. 電力のセキュリティは国防にも関係 - イスラエル電力公社会長タル元少将講演

    電力のセキュリティは国防にも関係 - イスラエル電力公社会長タル元少将講演

  3. 海にこぎ出す穴だらけの船舶 IoT システム、航路変換も可能(The Register)

    海にこぎ出す穴だらけの船舶 IoT システム、航路変換も可能(The Register)

  4. 超絶うっかり注意:GDPR 対応完了メール送信し情報漏えい、海外で炎上事案大量発生(The Register)

    超絶うっかり注意:GDPR 対応完了メール送信し情報漏えい、海外で炎上事案大量発生(The Register)

  5. 脆弱性の76%は攻撃者側に先行利益(テナブル)

    脆弱性の76%は攻撃者側に先行利益(テナブル)

  6. Chrome拡張機能「5000兆円コンバーター」にXSSの脆弱性(JVN)

    Chrome拡張機能「5000兆円コンバーター」にXSSの脆弱性(JVN)

  7. 不正アクセスにより退会者を含むホームページの会員情報の一部が流出(東芝産業機器システム)

    不正アクセスにより退会者を含むホームページの会員情報の一部が流出(東芝産業機器システム)

  8. 2017年度の国内マネージドEDRサービス市場は3.5億円、今後は急速に成長(ITR)

    2017年度の国内マネージドEDRサービス市場は3.5億円、今後は急速に成長(ITR)

  9. 申込フォームが公開モード、「第5回しんけんトリニータ東京の陣」参加者個人情報が閲覧可能に(大分フットボールクラブ)

    申込フォームが公開モード、「第5回しんけんトリニータ東京の陣」参加者個人情報が閲覧可能に(大分フットボールクラブ)

  10. iOSアプリ「ANA」に通信内容の取得や改ざんなどが行なわれる脆弱性(JVN)

    iOSアプリ「ANA」に通信内容の取得や改ざんなどが行なわれる脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る