コミュニティサイトの被害に遭った子どもの9割以上がフィルタリングを利用せず(警察庁) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.16(月)

コミュニティサイトの被害に遭った子どもの9割以上がフィルタリングを利用せず(警察庁)

 コミュニティサイトを通じて事犯の被害に遭った18歳未満の子どもは、平成29年上半期に919人と過去最多となったことが、警察庁が10月19日に発表した資料により明らかになった。被害者の9割以上がフィルタリングを利用していなかったという。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
コミュニティサイトおよび出会い系サイトに起因する事犯の被害児童数の推移
コミュニティサイトおよび出会い系サイトに起因する事犯の被害児童数の推移 全 4 枚 拡大写真
 コミュニティサイトを通じて事犯の被害に遭った18歳未満の子どもは、平成29年上半期に919人と過去最多となったことが、警察庁が10月19日に発表した資料により明らかになった。被害者の9割以上がフィルタリングを利用していなかったという。

 警察庁は、平成29年1月~6月におけるコミュニティサイトなどに起因する事犯の現状と対策についてまとめた資料を公表した。

 コミュニティサイトを通じて事犯の被害に遭った18歳未満の子どもは、平成20年より増加傾向が続いており、平成29年上半期に919人と過去最多となった。

 一方、出会い系サイトを通じて事犯の被害に遭った18歳未満の子どもは13人と過去最少だった。平成20年の出会い系サイト規制法の改正以降、減少傾向にあり、事業者による年齢確認、書き込み内容の確認強化などによりさらに減少している。

 コミュニティサイトに起因する事犯を罪種別にみると、「青少年保護育成条例違反」38.1%、「児童ポルノ」31.4%、「児童買春」26.4%、「重要犯罪」2.7%、「児童福祉法違反」1.3%の順に多い。児童買春と児童ポルノの被害児童数は増加傾向にある。

 被害者919人を年齢別にみると、「16歳」25.1%、「15歳」21.9%、「17歳」21.7%、「14歳」16.1%、「13歳」10.4%、「12歳」3.9%、「11歳以下」0.9%の順に多い。14歳以上の被害者が多く、特に16歳と17歳は増加傾向にある。

 フィルタリングの利用の有無が判明した被害者のうち91.0%が被害当時にフィルタリングを利用していなかった。フィルタリングを利用しなかった理由について「子どもを信用している」「子どもに反対された」などと回答した保護者が多かった。

コミュニティサイトの子ども被害、H29上半期は過去最多919人

《工藤めぐみ@リセマム》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

    高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

  2. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  3. LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

    LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

  4. サポート終了後も稼働するVistaとOffice 2007、台数と脆弱性件数(トレンドマイクロ)

    サポート終了後も稼働するVistaとOffice 2007、台数と脆弱性件数(トレンドマイクロ)

  5. Scan BASIC 登録方法

    Scan BASIC 登録方法

  6. 10連休控え例年より早く発表、今年の長期休暇におけるセキュリティ注意喚起(IPA)

    10連休控え例年より早く発表、今年の長期休暇におけるセキュリティ注意喚起(IPA)

  7. 車検証の電子化に向けてセキュリティ面を含めた技術的要件を検討(国土交通省)

    車検証の電子化に向けてセキュリティ面を含めた技術的要件を検討(国土交通省)

  8. ▼セキュリティホール情報 <2000-07-18〜24>

    ▼セキュリティホール情報 <2000-07-18〜24>

  9. 「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

    「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

  10. 「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

    「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

ランキングをもっと見る