送信者を偽装できる脆弱性「Mailsploit」に注意、メールソフト別対応状況一覧(JPCERT/CC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

送信者を偽装できる脆弱性「Mailsploit」に注意、メールソフト別対応状況一覧(JPCERT/CC)

脆弱性と脅威 脅威動向

影響を受ける製品について、発見者らが確認している一覧表(メールクライアント)Mailsploit:(https://mailsploit.com)内の一覧表の一部をJPCERT/CCにて原文直訳
影響を受ける製品について、発見者らが確認している一覧表(メールクライアント)Mailsploit:(https://mailsploit.com)内の一覧表の一部をJPCERT/CCにて原文直訳 全 4 枚 拡大写真
一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は12月7日、CyberNewsFlashとして「送信者を偽装できる脆弱性『Mailsploit』について」を公開した。これは、ThunderbirdやOutlook 2016など複数のメールクライアントにMailsploitと呼ばれる脆弱性が見つかったと話題になっているもの。

発見者は影響を受ける製品一覧を提示しており、 JPCERT/CC のWebサイトには直訳された一覧表が掲載されている。

この脆弱性が悪用された場合、DMARC(DKIM/SPFの認証を用いたプロトコル)やスパムメールのフィルターといった、従来のメール偽装対策で不審なメールを見分けられず、偽装したメールをブロックできない可能性がある。また、メールヘッダにASCII文字以外の文字を入れるとそれ以降の文字処理が行われないという問題があり、この問題を悪用することで、従来の対策で検知されることなく送信者を偽装することができる。すでに、この脆弱性を利用した偽装メールに関する情報が公開されている。

発見者はすでに、この脆弱性について各ベンダへ報告をしているとのこと。ただし、対応しないことを発表した製品もあるため、各ベンダの情報を確認するよう呼びかけている。また、対応が完了するまでは、「対応済みのメールクライアントを利用する」「不審なメールはメールヘッダを確認する」「PGP/GPG などの仕組みを利用する」ことを対策として挙げている。

《吉澤 亨史》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. アジア地域のセキュリティリーダー、6名の日本人がISLA賞を受賞((ISC)2)

    アジア地域のセキュリティリーダー、6名の日本人がISLA賞を受賞((ISC)2)

  2. 電力のセキュリティは国防にも関係 - イスラエル電力公社会長タル元少将講演

    電力のセキュリティは国防にも関係 - イスラエル電力公社会長タル元少将講演

  3. 海にこぎ出す穴だらけの船舶 IoT システム、航路変換も可能(The Register)

    海にこぎ出す穴だらけの船舶 IoT システム、航路変換も可能(The Register)

  4. 超絶うっかり注意:GDPR 対応完了メール送信し情報漏えい、海外で炎上事案大量発生(The Register)

    超絶うっかり注意:GDPR 対応完了メール送信し情報漏えい、海外で炎上事案大量発生(The Register)

  5. 脆弱性の76%は攻撃者側に先行利益(テナブル)

    脆弱性の76%は攻撃者側に先行利益(テナブル)

  6. Chrome拡張機能「5000兆円コンバーター」にXSSの脆弱性(JVN)

    Chrome拡張機能「5000兆円コンバーター」にXSSの脆弱性(JVN)

  7. 不正アクセスにより退会者を含むホームページの会員情報の一部が流出(東芝産業機器システム)

    不正アクセスにより退会者を含むホームページの会員情報の一部が流出(東芝産業機器システム)

  8. 2017年度の国内マネージドEDRサービス市場は3.5億円、今後は急速に成長(ITR)

    2017年度の国内マネージドEDRサービス市場は3.5億円、今後は急速に成長(ITR)

  9. 申込フォームが公開モード、「第5回しんけんトリニータ東京の陣」参加者個人情報が閲覧可能に(大分フットボールクラブ)

    申込フォームが公開モード、「第5回しんけんトリニータ東京の陣」参加者個人情報が閲覧可能に(大分フットボールクラブ)

  10. iOSアプリ「ANA」に通信内容の取得や改ざんなどが行なわれる脆弱性(JVN)

    iOSアプリ「ANA」に通信内容の取得や改ざんなどが行なわれる脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る