ベライゾンらの知見活用しリスク評価(三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険 他) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

ベライゾンらの知見活用しリスク評価(三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険 他)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

リスク評価結果レポートのイメージ
リスク評価結果レポートのイメージ 全 3 枚 拡大写真
MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、株式会社インターリスク総研の3社は2月5日、ベライゾンジャパン合同会社およびビットサイト・テクノロジーズ(ビットサイト社)と協業し、2月1日から企業のサイバーリスクを多面的に評価する新たなサービスを開始したと発表した。

この評価サービスは、ベライゾン社の内部リスク評価モデルによりスコアリングを実施、またヒアリングにより20の情報セキュリティ対策分野別、サイバー攻撃手法別にリスクレベルを評価する。さらに、ビットサイト社の外部リスク評価によりサイバーセキュリティレベルをスコアリングし、これらの結果をレポートとして報告する。インターリスク総研による新たなコンサルティングサービス「サイバーセキュリティMaster」の提供も開始し、企業が多層的にリスクを防御する体制構築をワンストップで支援する。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

アクセスランキング

  1. Miraiに感染したIoT機器によるアクセスの増加を確認(警察庁)

    Miraiに感染したIoT機器によるアクセスの増加を確認(警察庁)

  2. DEFCON 26 の Car Hacking Village のコンテストでイエラエセキュリティ佐藤氏圧勝

    DEFCON 26 の Car Hacking Village のコンテストでイエラエセキュリティ佐藤氏圧勝

  3. プリインストールを含む複数のAndroidおよびiOSアプリに、複数の脆弱性(JVN)

    プリインストールを含む複数のAndroidおよびiOSアプリに、複数の脆弱性(JVN)

  4. 「Apache Tomcat」に複数の脆弱性、対策の検討を呼びかけ(JPCERT/CC)

    「Apache Tomcat」に複数の脆弱性、対策の検討を呼びかけ(JPCERT/CC)

  5. ネットからアクセス可能なスマートホームデバイス、日本で千台以上確認(Avast)

    ネットからアクセス可能なスマートホームデバイス、日本で千台以上確認(Avast)

  6. 標的型攻撃メールの情報提供は減少、しかし巧妙化進む(IPA)

    標的型攻撃メールの情報提供は減少、しかし巧妙化進む(IPA)

  7. Intel製CPUの投機的実行機能に、メモリの内容を推測される脆弱性(JVN)

    Intel製CPUの投機的実行機能に、メモリの内容を推測される脆弱性(JVN)

  8. パスワードリスト攻撃で6,458件のeoIDが不正ログイン被害(ケイ・オプティコム)

    パスワードリスト攻撃で6,458件のeoIDが不正ログイン被害(ケイ・オプティコム)

  9. 脆弱性届出、「情報家電」が2位に--四半期レポート(IPA、JPCERT/CC)

    脆弱性届出、「情報家電」が2位に--四半期レポート(IPA、JPCERT/CC)

  10. SANS謹製のCTFプログラムを学生向けイベントで無償提供(NRIセキュア)

    SANS謹製のCTFプログラムを学生向けイベントで無償提供(NRIセキュア)

ランキングをもっと見る