内製・開発型・アフィリエイト・レンタル~ビジネスモデル四類型分析から予測するランサムウェアの未来 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

内製・開発型・アフィリエイト・レンタル~ビジネスモデル四類型分析から予測するランサムウェアの未来

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

「ランサムウェアの人間と技術の脆弱性を匠に利用した手口や技術が興味深い」Annabel Jamieson氏
「ランサムウェアの人間と技術の脆弱性を匠に利用した手口や技術が興味深い」Annabel Jamieson氏 全 9 枚 拡大写真
アクセンチュアの調査によれば2016年、日本のランサムウェアの被害総額は1,050万ドルにも達するいまだに猛威を振るう存在だ。

そのランサムウェアについて、アンダーグラウンドマーケットやコミュニティを調査し、最新の動向を分析する専門家がいる。

CODEBLUEのサイバー犯罪トラックでランサムウェアのビジネスモデルについて講演を行ったAnnabel Jamieson氏もそのひとりだ。ランサムウェアの現状、ビジネスモデル、最新のコミュニティの動向、進化と未来を語った。

《中尾 真二》

この記事の写真

/

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 情報漏えいをする人は会社にとって大切な人材~働き方改革成功の鍵を握るセキュリティのポイント(ワンビ)[Security Days Spring 2018]

    情報漏えいをする人は会社にとって大切な人材~働き方改革成功の鍵を握るセキュリティのポイント(ワンビ)[Security Days Spring 2018]PR

  2. プレスと自分の無力さを実感したフィンランドの2日間--F-Secureイベント

    プレスと自分の無力さを実感したフィンランドの2日間--F-Secureイベント

  3. 米ATMハッキング被害「ジャックポッティング」手法と対策(The Register)

    米ATMハッキング被害「ジャックポッティング」手法と対策(The Register)

  4. 不正アクセスにより情報漏えいの可能性(産業技術総合研究所)

    不正アクセスにより情報漏えいの可能性(産業技術総合研究所)

  5. 次世代FWの仮想マシンをGoogle Cloudで提供(フォーティネットジャパン)

    次世代FWの仮想マシンをGoogle Cloudで提供(フォーティネットジャパン)

  6. JPドメインにおける「送信ドメイン認証技術」の設定状況調査(総務省)

    JPドメインにおける「送信ドメイン認証技術」の設定状況調査(総務省)

  7. ランサムウェアの次なる形態「中抜き」(The Register)

    ランサムウェアの次なる形態「中抜き」(The Register)

  8. [セキュリティ ホットトピック] 「Meltdown」と「Spectre」問題点と最新動向おさらい

    [セキュリティ ホットトピック] 「Meltdown」と「Spectre」問題点と最新動向おさらい

  9. 「Quagga bgpd」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

    「Quagga bgpd」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

  10. 「静岡でiCloudへのサインインがあった」、偽Appleメールを確認(フィッシング対策協議会)

    「静岡でiCloudへのサインインがあった」、偽Appleメールを確認(フィッシング対策協議会)

ランキングをもっと見る