JPドメインにおける「送信ドメイン認証技術」の設定状況調査(総務省) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.05.25(土)

JPドメインにおける「送信ドメイン認証技術」の設定状況調査(総務省)

総務省は、JPドメイン名における送信ドメイン認証技術の設定状況の調査について発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
送信ドメイン認証技術の設定状況(平成30年1月末時点)
送信ドメイン認証技術の設定状況(平成30年1月末時点) 全 1 枚 拡大写真
総務省は2月16日、JPドメイン名における送信ドメイン認証技術の設定状況の調査について発表した。同省では、いわゆる「なりすましメール」への技術的対策のひとつである「送信ドメイン認証技術」(SPF、DKIM、DMARC)の導入を推進しており、その一環としてJPドメイン名における送信ドメイン認証技術の設定状況の調査を開始している。

この調査は、同省の業務委託先である一般財団法人日本データ通信協会が、株式会社日本レジストリサービス(JPRS)と共同研究契約を締結して実施。調査は毎月行い、定期的(通常は半年ごと)に結果を更新する予定。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

アクセスランキング

  1. MBSD国分裕の「脆弱性診断士育成」カリスマ授業

    MBSD国分裕の「脆弱性診断士育成」カリスマ授業

  2. 「アンとケイト」に不正アクセス、登録情報が流出の可能性(マーケティングアプリケーションズ)

    「アンとケイト」に不正アクセス、登録情報が流出の可能性(マーケティングアプリケーションズ)

  3. NTTデータ先端技術サイバーセキュリティインテリジェンスセンター設立目論見

    NTTデータ先端技術サイバーセキュリティインテリジェンスセンター設立目論見

  4. 一田和樹 サイバーブックレーダー「サイバー完全兵器」デービッド・サンガー著

    一田和樹 サイバーブックレーダー「サイバー完全兵器」デービッド・サンガー著

  5. 不正アクセスにより医師の氏名を騙るなりすましメールを送信(東京都保健医療公社 多摩北部医療センター)

    不正アクセスにより医師の氏名を騙るなりすましメールを送信(東京都保健医療公社 多摩北部医療センター)

  6. ファイルサーバがランサムウェア感染、一部は所外流出可能性も(権田総合法律事務所)

    ファイルサーバがランサムウェア感染、一部は所外流出可能性も(権田総合法律事務所)

  7. 顧客データ人質にされた独大手 SI 企業の攻防、攻撃者が本誌に語った言い分(The Register)

    顧客データ人質にされた独大手 SI 企業の攻防、攻撃者が本誌に語った言い分(The Register)

  8. 一次通過経験ゼロ、知人にすら読んでもらえないレベルの素人がサイバーセキュリティ小説コンテスト大賞受賞に至った経緯とは

    一次通過経験ゼロ、知人にすら読んでもらえないレベルの素人がサイバーセキュリティ小説コンテスト大賞受賞に至った経緯とは

  9. 国外から不正アクセス 個人情報削除、パスワードハッシュ化済も万全期し全件変更(愛媛CATV)

    国外から不正アクセス 個人情報削除、パスワードハッシュ化済も万全期し全件変更(愛媛CATV)

  10. もみじまんじゅうの販売サイトに不正アクセス、カード情報が流出の可能性(藤い屋)

    もみじまんじゅうの販売サイトに不正アクセス、カード情報が流出の可能性(藤い屋)

ランキングをもっと見る