トップとビリで売上3倍差!セキュリティへの取り組みが命運を分けた Hardening 2017 Fes | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.17(火)

トップとビリで売上3倍差!セキュリティへの取り組みが命運を分けた Hardening 2017 Fes

「参加者たち自ら “Hardening” について思うところは無いのか」――こんな問いかけがきこえてくる。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
競技参加者、スタッフをドローンで空撮
競技参加者、スタッフをドローンで空撮 全 4 枚 拡大写真
2017年11月23日から25日までの3日間、兵庫県淡路島で「衛る」力を鍛えるサイバーセキュリティ総合競技 Hardening Project の第 11 回目『Hardening 2017 Fes』が開催された。“Hardening Day”に行われた競技を紹介した前編に続き、本プロジェクトの概要をレポートする。

●参加型カンファレンス “Firming Day” 注目の話題は Hardening 参加者の裾野拡大

“衛る”を最大化する Hardening Project も 11 回目。その規模は回を重ねるごとに大きくなり、参加者も応募者も使うサーバもスタッフもケイタリングもどんどん増えていっている。しかし「それだけでいいのか」と Hardening Project 自らが問い、更に競技参加者に問いかけ、共に考える場として設けられているのが、参加型カンファレンス=アンカンファレンス “Firming Day” だ。「参加者たち自ら “Hardening” について思うところは無いのか」――こんな問いかけがきこえてくる、真の意味での、Hardening Project から競技参加者たちへの挑戦状と言っても過言ではない。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《かのう よしこ》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

    高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

  2. 「OpenSSL」アップデート、情報漏えいなどの脆弱性に対応(JVN)

    「OpenSSL」アップデート、情報漏えいなどの脆弱性に対応(JVN)

  3. 「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

    「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

  4. LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

    LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

  5. 「CODE BLUE」全25セッションの講演者が決定(CODE BLUE実行委員会)

    「CODE BLUE」全25セッションの講演者が決定(CODE BLUE実行委員会)

  6. 「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

    「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

  7. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  8. OTネットワークを可視化しセキュリティリスクを監視(NRIセキュア)

    OTネットワークを可視化しセキュリティリスクを監視(NRIセキュア)

  9. 業務用ノートパソコン1台を遺失、遠隔操作でパスワードを複雑化(ゼットン)

    業務用ノートパソコン1台を遺失、遠隔操作でパスワードを複雑化(ゼットン)

  10. 県立高校で保護者への台風15号に関する通知メールを誤送信(埼玉県)

    県立高校で保護者への台風15号に関する通知メールを誤送信(埼玉県)

ランキングをもっと見る