中国が脆弱性情報共有データベース改ざん、諜報機関との関係隠蔽(The Register) | ScanNetSecurity
2020.07.05(日)

中国が脆弱性情報共有データベース改ざん、諜報機関との関係隠蔽(The Register)

中国は、情報セキュリティの脆弱性を報告するプロセスに諜報機関が関わっていることを隠蔽するため、脆弱性情報共有データベースを改ざんした。

国際 TheRegister
中国は、情報セキュリティの脆弱性を報告するプロセスに諜報機関が関わっていることを隠蔽するため、脆弱性情報共有データベースを改ざんした。

このショッキングな調査結果は、脅威情報を提供する企業Recorded Future が、中国の脆弱性情報データベース(CNNVD)で情報が公表されるまでにかかる時間を何か月も調査して報告したものだ。

Recorded Futureは調査中、中国には、CNNVDで危険性の高い脆弱性を公開する前に、諜報活動への利用可能性を評価する仕組みがあることを発見したと述べている。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《The Register》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. コロナ前のデータで訓練された機械学習モデル、現在完全に破綻

    コロナ前のデータで訓練された機械学習モデル、現在完全に破綻

  2. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  3. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  4. 金融機関でのセキュリティ対策やシステム障害など3つのレポートを公開(金融庁)

    金融機関でのセキュリティ対策やシステム障害など3つのレポートを公開(金融庁)

  5. LINEプロフィール画像改ざん事件、脆弱性検証から逸脱した行為と判断(LINE)

    LINEプロフィール画像改ざん事件、脆弱性検証から逸脱した行為と判断(LINE)

  6. 汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

    汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

  7. 「道具屋さん本店」に不正アクセス、約5ヶ月分のカード決済情報が流出(エース産業機器)

    「道具屋さん本店」に不正アクセス、約5ヶ月分のカード決済情報が流出(エース産業機器)

  8. テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

    テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

  9. 今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

    今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

  10. サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

    サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

ランキングをもっと見る