中国が脆弱性情報共有データベース改ざん、諜報機関との関係隠蔽(The Register) | ScanNetSecurity
2020.09.24(木)

中国が脆弱性情報共有データベース改ざん、諜報機関との関係隠蔽(The Register)

中国は、情報セキュリティの脆弱性を報告するプロセスに諜報機関が関わっていることを隠蔽するため、脆弱性情報共有データベースを改ざんした。

国際 TheRegister
中国は、情報セキュリティの脆弱性を報告するプロセスに諜報機関が関わっていることを隠蔽するため、脆弱性情報共有データベースを改ざんした。

このショッキングな調査結果は、脅威情報を提供する企業Recorded Future が、中国の脆弱性情報データベース(CNNVD)で情報が公表されるまでにかかる時間を何か月も調査して報告したものだ。

Recorded Futureは調査中、中国には、CNNVDで危険性の高い脆弱性を公開する前に、諜報活動への利用可能性を評価する仕組みがあることを発見したと述べている。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《The Register》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

    事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

  2. 社内パソコンがEmotet感染、取引先でも不審メールを確認(山一商事)

    社内パソコンがEmotet感染、取引先でも不審メールを確認(山一商事)

  3. まさに「おつかれさま」9万件のPDFの次は工事図面の全庁調査実施(新潟県)

    まさに「おつかれさま」9万件のPDFの次は工事図面の全庁調査実施(新潟県)

  4. Active Directoryの認証コンポーネントに、管理者権限を窃取される脆弱性(JVN)

    Active Directoryの認証コンポーネントに、管理者権限を窃取される脆弱性(JVN)

  5. 10月13日でMicrosoft Office 2010のサポート終了、移行を呼びかけ(IPA)

    10月13日でMicrosoft Office 2010のサポート終了、移行を呼びかけ(IPA)

  6. パスワードリスト型攻撃のフォレンジック調査で新たな不正ログイン判明(三越伊勢丹)

    パスワードリスト型攻撃のフォレンジック調査で新たな不正ログイン判明(三越伊勢丹)

  7. 「ひでじビールオンラインショップ」に不正アクセス、カード決済停止後も決済情報流出(宮崎ひでじビール)

    「ひでじビールオンラインショップ」に不正アクセス、カード決済停止後も決済情報流出(宮崎ひでじビール)

  8. わかりやすさ重視、テレワークセキュリティのチェックリスト公開(総務省)

    わかりやすさ重視、テレワークセキュリティのチェックリスト公開(総務省)

  9. LINEアカウントへ不正ログイン試行、日本が41,204件でTOPに(LINE)

    LINEアカウントへ不正ログイン試行、日本が41,204件でTOPに(LINE)

  10. 開発者がセキュリティの責を負う時代到来か、セキュアコーディングのSaaS型eラーニングサービス開始(Flatt Security)

    開発者がセキュリティの責を負う時代到来か、セキュアコーディングのSaaS型eラーニングサービス開始(Flatt Security)

ランキングをもっと見る