Azureと閉域網リモートアクセスを組み合わせた、銀行向けクラウドVDI(日商エレ) | ScanNetSecurity
2020.06.01(月)

Azureと閉域網リモートアクセスを組み合わせた、銀行向けクラウドVDI(日商エレ)

日商エレは、個人情報などのセンシティブなデータを扱う金融機関などに向けた「セキュアクラウドVDIソリューション」の提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日商エレクトロニクス株式会社(日商エレ)は5月14日、個人情報などのセンシティブなデータを扱う金融機関などに向けた「セキュアクラウドVDIソリューション」の提供を、同日より開始したと発表した。同ソリューションは、「VMware Horizon Cloud on Microsoft Azure」(Horizon Cloud on Azure)と、閉域網を活用したリモートアクセスサービスを組み合わせたもの。

同ソリューションは、Microsoft Azureを基盤としたソリューションを強化するもので、第1弾はAzureに展開されるHorizon Cloud on Azure、インターネットを使用せずにAzureに接続できるエッジデバイス向けのAzure閉域SIMサービス、Azureと企業間をダイレクトに接続するAzure ExpressRoute、「クラウドインテグレーションサービス」で構成され、ワンストップで提供する。

クラウドインテグレーションサービスは、アセスメントサービス、Horizon Cloud on Azure + Azure ExpressRouteフィジビリティスタディサービス、Azureネットワーク導入サービス、セキュアクラウドVDI導入サービス、カスタマーサクセスサービスを提供する。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 楽天を騙るフィッシングメールを確認、注意喚起を発表(フィッシング対策協議会)

    楽天を騙るフィッシングメールを確認、注意喚起を発表(フィッシング対策協議会)

  2. 今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

    今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

  3. 日本はランサムウェア暗号化成功率世界最悪、復旧費用は世界2位の高額(ソフォス)

    日本はランサムウェア暗号化成功率世界最悪、復旧費用は世界2位の高額(ソフォス)

  4. 愛知県の新型コロナウイルス感染者の氏名等495件誤掲載

    愛知県の新型コロナウイルス感染者の氏名等495件誤掲載

  5. テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

    テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

  6. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  7. メール配信プログラムのコーディングミス重なる、原価マスク販売で誤送信(トリニティ)

    メール配信プログラムのコーディングミス重なる、原価マスク販売で誤送信(トリニティ)

  8. iOSに“脱獄”につながる未対策の脆弱性(JVN)

    iOSに“脱獄”につながる未対策の脆弱性(JVN)

  9. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  10. サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

    サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

ランキングをもっと見る