海にこぎ出す穴だらけの船舶 IoT システム、航路変換も可能(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.18(水)

海にこぎ出す穴だらけの船舶 IoT システム、航路変換も可能(The Register)

前回のInfosecで三菱自動車のOutlanderと電気ケトルのハッキングの仕方を説明したばかりのこのチームは、今回衛星通信やその他の航海システムに目を向けた。

国際 TheRegister
リアルタイム船舶位置表示マップ(Pen Test Partners社製作)
リアルタイム船舶位置表示マップ(Pen Test Partners社製作) 全 1 枚 拡大写真
Infosecurity Europe (Infosec):
企業ではすでに大部分が解決されているセキュリティ問題が、海事環境では現在も残っており、船舶はハッキング・トラッキングあるいはそれ以上の脆弱性にさらされたままだという。

ロンドンのInfosec会議で、「Pen Test Partners (PTP)」社のKen MunroとIian Lewisによるデモは、海運業を中断させ、混乱させる複数の方法を説明した。

彼らは「貧弱なモノのインターネット キットを思い起させる、弱いデフォルトパスワード、ソフトウェア自動アップデート適用の失敗、暗号化の欠如などは、船舶の運航に対するさまざまな攻撃を可能にしています」と会場に呼びかけた。

前回のInfosecで三菱自動車のOutlanderと電気ケトルのハッキングの仕方を説明したばかりのこのチームは、今回衛星通信やその他の航海システムに目を向けた。英国に拠点を置くこのセキュリティ コンサルタント会社のスタッフには元船員も含まれているので、彼らの所見は特に痛烈だったと言える。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《The Register》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. リコー製プリンタや複合機に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

    リコー製プリンタや複合機に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

  2. 「OpenSSL」アップデート、情報漏えいなどの脆弱性に対応(JVN)

    「OpenSSL」アップデート、情報漏えいなどの脆弱性に対応(JVN)

  3. 架空請求の封筒の実物写真のマスキング処理が不適切、特定のソフトで容易に外せる状態に(神奈川県)

    架空請求の封筒の実物写真のマスキング処理が不適切、特定のソフトで容易に外せる状態に(神奈川県)

  4. 個人情報記載書類を委託事業者が紛失、今後は書類ではなく暗号化したデータでの報告に切り替え(大阪市)

    個人情報記載書類を委託事業者が紛失、今後は書類ではなく暗号化したデータでの報告に切り替え(大阪市)

  5. 高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

    高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

  6. 「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

    「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

  7. 「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

    「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

  8. 「CODE BLUE」全25セッションの講演者が決定(CODE BLUE実行委員会)

    「CODE BLUE」全25セッションの講演者が決定(CODE BLUE実行委員会)

  9. OTネットワークを可視化しセキュリティリスクを監視(NRIセキュア)

    OTネットワークを可視化しセキュリティリスクを監視(NRIセキュア)

  10. LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

    LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る