FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2018 注目 Briefings(3)AI・機械学習と自動車 2ページ目 | ScanNetSecurity
2020.12.01(火)

FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2018 注目 Briefings(3)AI・機械学習と自動車

AI・機械学習を使っていく場合、まず「認知バイアス」に気をつけないといけませんよと。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
「AI・機械学習にはそれを使う人間の問題がある」株式会社FFRI 鵜飼 裕司 氏
「AI・機械学習にはそれを使う人間の問題がある」株式会社FFRI 鵜飼 裕司 氏 全 1 枚 拡大写真
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 続きを読む

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 三菱電機契約のクラウドサービスに不正アクセス、取引先情報流出

    三菱電機契約のクラウドサービスに不正アクセス、取引先情報流出

  2. NISC、ランサムウェアによるサイバー攻撃に注意喚起

    NISC、ランサムウェアによるサイバー攻撃に注意喚起

  3. 総務省、公にしないとの条件で提供された情報を誤添付しメール送信

    総務省、公にしないとの条件で提供された情報を誤添付しメール送信

  4. 「Disney+」「GitHub」「Imperva」「Tesla」「Zoom」他 9つのセキュリティ侵害分析レポート

    「Disney+」「GitHub」「Imperva」「Tesla」「Zoom」他 9つのセキュリティ侵害分析レポート

  5. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  6. 撤去作業した「ハローワークシステム」バックアップ媒体が所在不明

    撤去作業した「ハローワークシステム」バックアップ媒体が所在不明

  7. 「Peatix」に不正アクセス、最大677万件のユーザー情報流出

    「Peatix」に不正アクセス、最大677万件のユーザー情報流出

  8. 「これまでPPAP推奨したことはない」旨をプライバシーマークのJIPDECが明言

    「これまでPPAP推奨したことはない」旨をプライバシーマークのJIPDECが明言

  9. カプコンへのランサムウェア攻撃で最大35万件の情報流出、「Ragnar Locker」から身代金要求

    カプコンへのランサムウェア攻撃で最大35万件の情報流出、「Ragnar Locker」から身代金要求

  10. 6つのインシデント事例から考えるクラウドのセキュリティ対策、追加開催決定(SHIFT SECURITY)

    6つのインシデント事例から考えるクラウドのセキュリティ対策、追加開催決定(SHIFT SECURITY)PR

ランキングをもっと見る