20年後の同窓会:米上院公聴会と、ハッカーが変えられなかった未来(5)事態悪化(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.28(水)

20年後の同窓会:米上院公聴会と、ハッカーが変えられなかった未来(5)事態悪化(The Register)

>>(4)帰還

国際 TheRegister
再会した L0pht メンバー
再会した L0pht メンバー 全 1 枚 拡大写真
>>(4)帰還

The Register:専門家として、今ご説明いただいた進歩のなさについてどうお考えですか。

ワイソパル:本質的には、僕らはある程度のダメージを許容しているわけです。社会、経済、政府、何であれ、ある程度は許容しているでしょう。僕らはある程度のダメージは許容しています。ですが問題は、僕らの利用するインターネットのリスクはどんどん増大し続けているということです。デバイスを接続し始めてからは特に、僕らはどんどんインターネットに依存するようになっています。

何かに大きく依存するようになると、同じ脆弱性でも影響は大きくなるでしょう。そうした意味では、事態は悪化しているわけです。

《The Register》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 社員PCが「Emotet」感染、鳥羽洋行騙る暗号化ZIP付不審メール確認

    社員PCが「Emotet」感染、鳥羽洋行騙る暗号化ZIP付不審メール確認

  2. 「Emotet」関連相談が大幅増 ~ IPAの情報セキュリティ安心相談窓口

    「Emotet」関連相談が大幅増 ~ IPAの情報セキュリティ安心相談窓口

  3. Oracle Java SEに脆弱性 攻撃された場合の影響大、早急なアップデート呼びかけ

    Oracle Java SEに脆弱性 攻撃された場合の影響大、早急なアップデート呼びかけ

  4. フィッシングにひっかかりやすい「要注意メール件名」トップ10(KnowBe4)

    フィッシングにひっかかりやすい「要注意メール件名」トップ10(KnowBe4)

  5. 従業員のパソコンが「Emotet」感染、zip形式のマルウェア添付メールを送信(京セラ)

    従業員のパソコンが「Emotet」感染、zip形式のマルウェア添付メールを送信(京セラ)

  6. 「ドコモ口座」不正利用の被害件数を公開、補償完了は122件2,797万円に

    「ドコモ口座」不正利用の被害件数を公開、補償完了は122件2,797万円に

  7. シルバニアファミリーオンラインショップのメール流出、プログラム改修が原因

    シルバニアファミリーオンラインショップのメール流出、プログラム改修が原因

  8. ブロードバンドセキュリティが実施した脆弱性管理の500名調査の結果、見えてきた課題

    ブロードバンドセキュリティが実施した脆弱性管理の500名調査の結果、見えてきた課題PR

  9. 浮かび上がる全体像 CrowdStrike が結んだランサムウェアの点と線

    浮かび上がる全体像 CrowdStrike が結んだランサムウェアの点と線PR

  10. 「マンション・ラボ」に不正アクセス、記事ページが改ざん(つなぐネットコミュニケーションズ)

    「マンション・ラボ」に不正アクセス、記事ページが改ざん(つなぐネットコミュニケーションズ)

ランキングをもっと見る