患者の手術録画が記録されたポータブルハードディスクを紛失(徳島市民病院) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.03.23(土)

患者の手術録画が記録されたポータブルハードディスクを紛失(徳島市民病院)

徳島市民病院は11月1日、同院の患者情報の記録されたポータブルハードディスクの紛失が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
公式サイト
公式サイト 全 2 枚 拡大写真
徳島市民病院は11月1日、同院の患者情報の記録されたポータブルハードディスクの紛失が判明したと発表した。

これは8月27日の手術終了後に、同院の手術室エリア内で保管されていたポータブルハードディスクの紛失が判明したというもの。

紛失したハードディスクには、2018年6月1日から8月24日までの婦人科腹腔鏡下手術を受けた患者37件の腹腔鏡下手術での腹腔内の手術録画が記録されており、その内23人はID、氏名、生年月日、住所、診療科、入院日が記載された用紙の画像が含まれていた。

同院では、当該ハードディスクが最後に使われた日から紛失が判明した日までに手術室エリアに入室した同院内職員と外部からの入室許可者、総数194人を対象に聞き取り調査を実施し、また手術室エリア内や関係する部屋の捜索を複数回行ったが発見には至らず、盗難の可能性も考えて10月31日に徳島中央警察署に被害届を提出、対象の患者には主治医から個別に事情説明と謝罪を行った。

なお現時点で、情報の流失や悪用は確認されていない。

同院では今後、患者の診療情報の取り扱いや保管、管理について一層の徹底に努めるとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 不正アクセスで手帳アプリ「Lifebear」のアカウント情報が流出の可能性(ライフベア)

    不正アクセスで手帳アプリ「Lifebear」のアカウント情報が流出の可能性(ライフベア)

  2. 予約システム「Coubic」に不正アクセス、登録された個人情報が流出(クービック)

    予約システム「Coubic」に不正アクセス、登録された個人情報が流出(クービック)

  3. 不正アクセスによる改ざんで情報調査室ホームページと文献情報総合検索システムが2ヶ月間停止(広島大学高等教育研究開発センター)

    不正アクセスによる改ざんで情報調査室ホームページと文献情報総合検索システムが2ヶ月間停止(広島大学高等教育研究開発センター)

  4. 疑問その3「クラウドのセキュリティ = CASB?」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問

    疑問その3「クラウドのセキュリティ = CASB?」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問PR

  5. お勧めIoTセキュリティガイドライン5種--診断レポート(ラック)

    お勧めIoTセキュリティガイドライン5種--診断レポート(ラック)

  6. 「PowerDNS Authoritative Server」にDoS攻撃を受けるなどの脆弱性(JPRS)

    「PowerDNS Authoritative Server」にDoS攻撃を受けるなどの脆弱性(JPRS)

  7. 5G対応次世代ファイアウォール(パロアルトネットワークス)

    5G対応次世代ファイアウォール(パロアルトネットワークス)

  8. iOSアプリ「an」に、情報漏えいの脆弱性(JVN)

    iOSアプリ「an」に、情報漏えいの脆弱性(JVN)

  9. 中国・ロシア・イラン・北朝鮮、国別国家支援アクター分析レポート(CrowdStrike)

    中国・ロシア・イラン・北朝鮮、国別国家支援アクター分析レポート(CrowdStrike)

  10. CIS Controlsをベースにセキュリティ対策の効果測定を行うサービス(NRIセキュア)

    CIS Controlsをベースにセキュリティ対策の効果測定を行うサービス(NRIセキュア)

ランキングをもっと見る