今後は上に報告しやすい職場環境づくりに、書類紛失し約半年間抱え込んだ職員(新潟県) | ScanNetSecurity
2019.11.15(金)

今後は上に報告しやすい職場環境づくりに、書類紛失し約半年間抱え込んだ職員(新潟県)

新潟県は11月16日、同県農林水産部林政課において県行造林事業に関する書類の紛失が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真
新潟県は11月16日、同県農林水産部林政課において県行造林事業に関する書類の紛失が判明したと発表した。

紛失が判明したのは、契約相手方1名に関する相続関係図と全部事項証明書を含む県行造林団地の契約延長手続きに関する書類一式。

これは2017年2月に、同県津川地区振興事務所が契約相手方から契約延長の内諾を得て、翌2018年3月14日に同事務所から林政課宛に書類を送付したところ、同年3月下旬に担当職員が机上の整理箱に保管したまま失念し3月31日に現契約の期限となったというもの。

2018年4月頃に担当職員が紛失に気づき、11月15日夜に同職員から係長へ報告、翌11月16日に林政課にて調査を実施、執務室内と今年度書庫へ搬入した書類を全て調査したが発見には至らなかった。引き続き調査を続行するが、現時点で所在が確認出来ないことから、当該文書は廃棄または流出の恐れがある。

今後は、関係者に当該文書の紛失について謝罪を行い、再発防止のために個人情報を含む書類について共通で保管し複数人によるチェック徹底し、また職員が抱え込むことなく上司に報告しやすい職場環境づくりに努めるとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. メール誤送信後に隠蔽を行った25歳職員を懲戒処分(川崎市)

    メール誤送信後に隠蔽を行った25歳職員を懲戒処分(川崎市)

  2. CrowdStrike Blog:新学期をさらに憂うつにさせるランサムウェア

    CrowdStrike Blog:新学期をさらに憂うつにさせるランサムウェア

  3. サイバーリスク増大予想するも準備はできていないと考える日本(ファイア・アイ)

    サイバーリスク増大予想するも準備はできていないと考える日本(ファイア・アイ)

  4. 独裁者御用達マルウェア「フィンフィッシャー」作成企業、ドイツのジャーナリストへ脅迫状 ~ 奴らは「ストライサンド効果」を知らないのか(The Register)

    独裁者御用達マルウェア「フィンフィッシャー」作成企業、ドイツのジャーナリストへ脅迫状 ~ 奴らは「ストライサンド効果」を知らないのか(The Register)

  5. 重要インフラ14分野による分野横断的演習を開催、約5,000名が参加(NISC)

    重要インフラ14分野による分野横断的演習を開催、約5,000名が参加(NISC)

  6. 「カードの不正使用を検知し凍結した」とする、MyJCB偽メール(フィッシング対策協議会)

    「カードの不正使用を検知し凍結した」とする、MyJCB偽メール(フィッシング対策協議会)

  7. 「5pb. Records div2 official shop」へ不正アクセス、カード情報が流出(コムス)

    「5pb. Records div2 official shop」へ不正アクセス、カード情報が流出(コムス)

  8. Web上で行えるAndroidアプリの脆弱性診断サービス、LACへ譲渡(ラック)

    Web上で行えるAndroidアプリの脆弱性診断サービス、LACへ譲渡(ラック)

  9. 日米 ISAC間でサイバー脅威情報共有を強化(総務省)

    日米 ISAC間でサイバー脅威情報共有を強化(総務省)

  10. マイクロソフトが月例セキュリティ情報を公開、悪用も確認(IPA、JPCERT/CC)

    マイクロソフトが月例セキュリティ情報を公開、悪用も確認(IPA、JPCERT/CC)

ランキングをもっと見る